関連性の高い記事(別ページ)

大切にしてきたロレックスだから「 高く売りたい 」のは当然のこと。 そのためにおすすめするのは、値段アップのコツを知ることです。 ここでは、質屋・ネット(ヤフオク、メルカリetc)・リサイクルショップ・時計買取専門店などの中から業者ごとの特徴についてや、オーバーホールはするべきか、売る時期はいつかなどを紹介いたします。

目次

ロレックスを高く売る3つのコツ

【ロレックスの保証書など付属品をそろえておくこと】

ロレックス買取は保証書や箱やコマなどが大切

保証書、コマ、箱など付属品をなるべくそろえておく

保証書は腕時計が本物であることを証明してくれます、そのため次の買い手もつきやすくなります。
また保証書の他、ブレスのコマ、箱、タグといった付属品の有無によっても売れる値段は変わることがあります。
中でもロレックスのヴィンテージモデルなどは、保証書など付属品が現存していることが稀で、完品となれば査定額は数十万円かわってくることもあります。

ロレックスの時計購入時に付属する物(していた物も)をリストアップいたしました。

ロレックスの時計購入時の付属品一覧
保証書(無くとも真贋は可能、有るか無いかで買取価格は数万~数十万変わります)
ブレス コマ(調整時)
外箱、内箱
説明書、冊子
クロノメータータグ
ベゼルカバー
コンテナボックス
カレンダー

日本ロレックスメーカー修理・メンテナンスした際の証明書を準備することで高くなる

保証書がない場合でも、日本ロレックスの修理証明書があることで、本物であると証明できます。売る際は保証書が無いロレックスでも、こちらをお持ちいただくことで、保証書が無い場合より高く売れる場合があります。

高く売るなら、使わなくなったらすぐに査定

高く売るというよりは、査定時点での価値を落とさない方法です。着用しないままながくロレックスを保管しておくと、機械式の場合はオイルの劣化やパッキンの劣化、そこから湿気混入による錆び・腐食をまねきます。 クオーツ(電池式)の場合は電池を入れたままで液漏れを起こせば、内部の機械をすべて交換する必要がでるため、買取価格が大きく下がります。
このように、使用をせずになんとなくしまっておくだけでもコンディションを悪化させる場合があり、ロレックスの売値に影響を与えます。使用しなくなった場合には、概算の査定価格だけでもご相談ください。

綺麗な替えベルトがある場合は持参することで高く売れる

革ベルトでコンディションが悪い場合、お売りいただいた後にベルトを交換するという場合があります。ヒビ、染みなどの汚れが無い、きれいな替えベルトがあると、時計の買取価格は高くなる場合があります。他のブランドで2種類のベルトが付いた時計の場合でしたら、一方のみを使うというのも時計を高く売るポイントです。

【壊れたロレックスは 売る と決めたら修理しない】

ロレックスはガラス割れ、こわれていても売れる

ロレックスを売る直前の修理、メンテナンスは損

状態が悪くても、ロレックスを売る直前の修理はおすすめいたしません。ロレックスの修理費用は多くの場合、査定額ではカバーができません。
アンティグランデの場合、社内に時計修理部を設けコストを低く抑えています。よって壊れたロレックスでも他店様より高額買取りが可能です。
また直前の修理は不要ですが、愛用しているあいだは良いコンディションを維持するために、4,5年に一度の定期的なメンテナンスは必要です。

特に“アンティークロレックス”はメーカー修理に注意する

人気のアンティークはパーツが登場当時のオリジナルの状態が維持されているほど、高額で売れる傾向にあります。古いものや、流通量がすくないアンティークのスポーツモデルなどは、入手が難しく、それが発売当初の状態や、未使用となると格段に価値が高まります。
例えば、夜光がラジウムかトリチウムか、ベゼル、文字盤、リューズ、プッシャー、文字盤、針などが初期のものか、ケースが磨かれて痩せていないか、ブレスのヨレ具合はどうか、などなど。
メーカー修理に出した場合、古いパーツや破損したパーツは新しいものに交換されてしまう可能性が高く、アンティークロレックスの価値が損なわれてしまう場合があります。 修理をせず、まずはそのまま査定にお持ちください。

ガラスが割れたり、破損して壊れたロレックスでも売れる

ガラス(風防)が割れているロレックスも売ることが可能です。
アンティグランデでは、ガラス割れの時計でも社内で修理を行うため、査定価格に大きな影響を与えることなく買取する事が可能です。

動かないロレックスや、電池切れのロレックスでも売れる

動かないロレックスも売ることができます。しかし、お店によってはただの電池切れであっても「故障」として判断し、査定価格が低くなってしまう場合があります。
その点アンティグランデでは、クオーツの場合、電池を入れ替えた上で動作に異常がないかチェックして買取をいたします。 リューズが取れている、錆びているといったロレックス、ブレスのコマ、ベゼル、リューズ、歯車のみなど、ロレックスのパーツのみをお売りいただくこともできます。

【ロレックスをすぐに売らないなら、“○○”を待つ】

ロレックスデイトナ116500LNと16520

ロレックスの定価が上がったとき

時計市況や世界情勢の動きから定価が変更される場合があります。これにともなって、定価が高くなれば買取価格も高く、定価が低くなれば買取り価格も低くなる場合があります。

ロレックスがモデルチェンジ、生産終了をむかえたとき

ロレックスのモデルチェンジ、生産終了など、人気の高かったロレックスの生産が終わってしまうことで希少性が増し、販売価格・買取り価格が上昇する場合があります。
最近では、ロレックスからデイトナ116500LNが登場したことで、生産終了となった先代モデルの116520や先々代モデルの16520の買取相場が大幅に高くなりました。

為替が購入時より円安に動いているとき

時計の価値は世界中共通です。為替が円安に変動することによって実勢価格、買取価格も高くなる傾向があります。 ロレックスを購入したときよりも円安であれば、買取相場は購入当時より高額査定が期待できます。

そのロレックスが流行りに乗っているとき

時計の流行りによって実勢価格、買取価格が短期的に高くなることがあります。
これまで人気俳優さんが映画やドラマで着用したロレックスに注目が集まったことや、他のブランドではパネライを筆頭とした「デカ厚時計ブーム」などケースサイズに注目が集まったことなどがあげられます。 また季節ものとして、ダイバー系や白、白のメルトなど明るい色の時計は夏頃が相場のピークです。 買い替えなどを考えている方は早めの売却をおすすめします。
最近のトレンドをあげると、時計全般ではケースサイズが38mm~44mm間の時計、ロレックスで言えば、黒文字盤がどれも人気でしたが、最近は白文字盤の人気が出てきています。

ロレックスを売りたくなったとき

いくつかあげましたが、使わない・売る事情が出来た等 売ろうと思った時も売り時です。 高く売れるだろうと時期を見はからっていても買取相場が必ず高騰するとはかぎりません。
高く売ろうと思っていたのが、使っているうちに傷が増えた、精度が落ちたなどして、売った時には当初の予定の金額よりも低い査定額になってしまうといったこともありえます。今のベストな状態で売却を決断するという考えも大切です。

世界的に景気が良い時

景気が良ければ、多くの人がこぞって購入しようとするので、需要が高まり市場価格は高くなります。逆に景気が悪くなれば、買い手が少ない中で、売りたい人が増えるので、市場価格は下落します。

ボーナス時期

ロレックス需要が高まる時期のひとつに、夏・冬のボーナス時期があります。この時期は購買熱が高まり、小売り業界は商品の回転が良くなるため買取相場も高くなる傾向にあります。

ロレックスの定価が上がった時、円安基調の時

輸入品であるため、相対的に円がやすければ、卸値・販売価格が高まり、買取相場も、これらに連動します。

希少モデルの製造終了時、持っている時計がブームの時

人気モデルの製造が終了すると希少性が高まり、プレミア価格がつき相場価格が高騰します。デイトナなど流通量の少ないモデルを除き、一時的な高騰であることが大半です。また人気俳優が着用するなど、世間的に認知度が高まると、需要が伸びて相場が高騰する場合があります。

オーバーホール時期が近くなってきた時

機械式時計にとって必然的なことですが、定期的なメンテナンスで数万円のコストが発生します。メンテナンス直後に売却しても、その費用分上乗せで売却できる事はそうそうありません。継続して使用するか、買い替えるかの選択時期です。修理部を設けている買取店ならオーバーホールコストが低く、そうでないお店よりも査定時の減額幅が小さくなります。

売ろうと思った時

飽きたら、その時の最良のコンディションで売ってしまう事。 着用を続けることで、深い傷がついたりして査定額が下がることがあります。この減額幅は、ひと月の相場減額幅より大きいことは珍しくありません。

【複数本 まとめて査定に出す】

相場が安定していない時は、高額買取りしづらい事がある

相場が安定していない時期は、短い期間で相場が下落することがあります。この時、流通量の少ない時計だと、相場が読みづらく高額査定に慎重にならなければならない事があります。査定がシビアな時期は複数査定で、リスク分散する形で、一部のお時計を高額買取りができる場合があります。

高く売れるロレックスがある??

【換金率が高い素材がある】

コンビやゴールドよりも、ステンレススチール

ステンレススチールモデル(以降SS)は、金よりも様々なシーンで着用しやすく、需要が大きい素材です。そのため市場での流動性が高く、相場も安定しています。

【換金率が高いシリーズ】

スポーツモデルと呼ばれるシリーズ。 デイト、ナサブ、GMTマスターなど

ロレックスの時計は、大きく大別すると、スポーツウォッチと、ドレスウォッチに分けられます。 流動性の高さでは、圧倒的にスポーツウォッチの方が上になります。

シリーズ別、売り値に関する特徴

デイトナ


SSデイトナは、全般で流通量が少ないため人気が高く、通年高額で安定しています。新作の発表があると、旧作は廃盤となりますが、この際に旧作の入手が困難になることが見込まれ過去モデルの相場暴騰が恒例のようになっています。

プレミアム品番などが人気で、高く売れる傾向にあります。
(例) 16520ならば116520に移る際の型番 P品番またはA品番の買取価格の相場は、通常の品番の1.3倍~2倍

サブマリーナ


サブマリーナは、防水性が高いシリーズ。マリンスポーツなどアウトドアで着用する機会が増える時期に需要が高まります。よって、夏前などに相場が上がる可能性があります。

スカイドゥエラー


革ベルトのモデル全般で言える事ですが、汗をかく時期は需要が低くなります。秋から冬にかけて需要が高くなり相対的に相場が高くなる傾向にあります。

革ベルトは以外と高額です。使用感があるものは、減額幅が大きくなりますので、飽きたら早めのご売却をお勧めいたします。

エクスプローラー


スポーツロレックスのエントリーモデルで、比較的手に入れやすい価格帯であることから人気高いシリーズ。オン・オフでシーンを選ばず使用しやすい事もあり、通年相場が安定している。過去には人気芸能人の木村さんがドラマで使用して人気に火が付き、相場が高騰したこともあります。

GMTマスター


特有のジュビリーブレスはヨレが出やすい事が特徴。状態の良いうちに売る事で減額幅を小さくすることができます。

現在世界的に人気が高くなっており、同年代のスポーツモデルと比較しても非常に高い買取相場を維持しています。
アンティークでは、当時の購入時より2倍の買取価格をご呈示できる場合もあります。ブランド時計全般では、相場が下降の兆しを見せています。まさに売り時の時計!

ヨットマスター


ベゼルのインデックスが立体的で研磨が難しいため、傷をつけないうちに査定に出すことで、減額幅を抑えられます。

サブマリーナ同様に防水性の高いシリーズ。夏前などに相場が上がる可能性があります。

ミルガウス


116400GVは、グリーンガラス風防が特徴です。この風防は交換代金がとても高額です。そのため傷をつけない様に使用することが高く売るポイントです。

シードゥエラー


サブマリーナ同様に防水性の高いシリーズ。夏前などに相場が上がる可能性があります。

デイトジャスト


特有のジュビリーブレスはヨレが出やすい事が特徴。状態の良いうちに売る事で減額幅を小さくすることができます。

デイデイト


金無垢 プラチナ無垢など、プレシャスメタルのみの展開されているシリーズです。金は柔らかく、キズが入り易い、凹みやすいといった特徴があります。
深い傷がついた場合、研磨すれば金が痩せてしまう事もあり、金と時計の価値を加味し、査定時の減額幅が大きくなります。金無垢の時計は外装のコンディションが時計の査定額に直結します。

チェリーニ


革ベルトのモデル全般で言える事ですが、汗をかく時期は需要が低くなります。秋から冬にかけて需要が高くなり相対的に相場が高くなる傾向にあります。

革ベルトは以外と高額です。使用感があるものは、減額幅が大きくなりますので、飽きたら早めのご売却をお勧めいたします。

ロレックス売るなら“どこ”がいいの?

【ロレックスを売るためには業種・売り先選びが重要】

個人売買、ネットオークション、フリマアプリの場合(ヤフオク、メルカリ)

中間コストは最も少なく、店頭に並ぶ中古ロレックスの価格で売却額を期待できる点が魅力の個人間の売買。
でも高額であるほど、入札されづらい・本来の買取り相場に至らない、支払いや突然のキャンセルなど心配事が多いのが難点。
画像だけでは判断できない部分もあり、機械式で高額なロレックスですと、到着後に見つかる傷や動作不良によるクレーム、返品時の社外品との入れ替え、内部の部品だけ盗られてしまうといった事も懸念される点です。

リサイクルショップ、総合買取店、質屋の場合

店舗展開が多いお店ほど経験の浅い方が多くなり、市場に流通している相場を頼りに査定をされてしまうことがあります。 バッグやジュエリー、骨董などと総合的に買取りをおこなっている場合も、物量が多くなることで時計の知識が深まらず、一部で出回る相場頼みで大切な査定ポイントを見逃されてしまう可能性が高まります。
特に、流通の少ないロレックスは相場や真贋情報が少なく、査定の際に「本物か」判断が難しければ、業者側の買取査定リスクを加味して安く査定されてしまうことがあります。

またブランド時計専門店の場合でも、小売(下取り)を行っているお店は、通常 仕入れ・在庫 に予算が設定されており、商品の滞留(時計が売れない)や予算の兼ね合いなどから、低い買取り価格を提示されてしまうことがあります。

★ おすすめ ★“時計買取り専門店”の場合

小売りを行わない時計買取り専門店の場合、過剰在庫のリスクがないため、常に安定した高価買取査定が可能です。
また時計を専門に査定を行うため、世界的相場の把握などロレックス査定の経験値が高い人材が揃う点も特徴。
特に情報の少ないアンティークロレックスも、腕時計買取りを専門に経験を積んだ鑑定士が査定をするので、安く査定されてしまう事はありません。また希少なロレックスが集まる専門店だからこそ、コレクターや、バイヤーとの直接取引が多く、中間コストの削減によって相場を超える査定価格となる場合もあります。 この他、自社で時計修理部を設けており、修理・メンテナンスにおいても外注コストを軽減し、より相場上限額に迫った高額査定がご期待いただけます。

【競合店舗が少ない地域のお店や、出張買取では売らない】

競合の少ない地域で安く査定されるよりも、都心の時計店の宅配買取

家電量販店やスーパーなどと同様に、時計買取もライバル店が少ない地域なら、無理に高い査定金額を提示することもありません。自宅の近くに時計買取り店がない、もしくはリサイクルショップ、総合買取店しかないといった場合には、競合の激しい都内の時計買取専門店をおすすめいたします。
店頭買取でなくとも、宅配買取りを行っている業者 (アンティグランデなら運送保険1000万円まで設定可能) も多数あります。無理にお近くで売るのではなく宅配で時計を買取査定に出してみてはいかがでしょうか?
また出張買取という手段もありますが、信頼のおける業者でなければ、競合の少ない地域の出張買取はおすすめできません。査定額に納得がいかなくとも断りづらい場合や、最近では知識が無いリサイクル業者、不用品回収業者による不当な査定金額のブランド品・時計買取りトラブルが話題となっています。

時計買取専門店アンティグランデはこちら

ロレックスは売るといくらになるの?

【ロレックスの買取価格なら定価を上回ることも!】

発売当時の定価に対して買取価格が大きく高騰しているロレックスがあります。
買取額を例にあげると…

ロレックス 116500LN 黒 2019.7 ~¥2,400,000 発売当時定価 ¥1,274,400(税別)
ロレックス 116610LN 2019.7 ~¥1,050,000 発売当時定価 ¥874,800(税別)

定価を上回らない時計でも、時計の買取額相場が上昇するケースも多くあります。
ロレックスを筆頭に時計の相場価格は、下降の兆しを見せています。しかし、数年前と比較すれば、買取り相場が高額な腕時計は多数ございます、まずはお気軽にお問合せください♪

【時計買取専門店アンティグランデ】

The following two tabs change content below.
村田

村田

時計買取り専門店アンティグランデの買取り担当スタッフ。スイス時計販売店を経てアンティグランデに入社。主に腕時計の査定に関する情報をおとどけいたします。 愛用の時計:カルティエ バロンブルー/趣味:女子会 スポーツ観戦

関連記事

ロレックス デイトナ 16520 買取相場 ~レアモデル特集~

オーデマピゲ ロイヤルオーク買取相場、2019年の動向。

パテックフィリップ ノーチラス買取相場 2019年度上期の動向! 相場のピークは越えた?

パテックフィリップ アクアノート買取相場 2019年度上期の動向! 価格は高騰、しかし

ロレックス買取相場、2019年度上期の動向。価格下落!今が売り時?

2019年現在、世界で一番高いロレックス。トップ5