ロレックス デイトナ 16520 買取

関連性の高い記事(別ページ)
  • 2019年11月7日 : デイトナ16520の買取相場を更新いたしました

 

いつもご利用ありがとうございます。アンティグランデ村田です。

セラクロム タキメーター ベゼル X SSのデイトナ 116500LNが発表されてしばらく経ちました。
当時、116500LNの発売のタイミングで製造終了となった、前SSタキメーターベゼルのデイトナ 116520と、その前のエルプリメロ搭載の デイトナ 16520は、市場 買取相場ともに高騰したことは腕時計好きの方はご存知かとおもいます。

特に後者 デイトナ 16520は、ポストアンティークとされ、過熱していたアンティーク時計ブームもあり、116520をしのぐ勢いで買取相場が高騰しました。またレアポイントも多く、現在のロレックスの中でも特段注目されている資産価値の高いデイトナと言えます。

そこで今回は、希少性・価値の高いエルプリメロ デイトナ 16520 買取相場、そしてレアポイントについてご紹介したいと思います。

INDEX 目次

「レアポイント別」ロレックス デイトナ 16520 買取相場 ・ 解説

※価格は、保証書、箱、調整コマ、説明書など付属品の有無、コンディションにより変動します。

ロレックス デイトナ 16520 買取

ロレックス デイトナ 16520 段おち 200タキメーターベゼル

段おち 200タキについて

1987年~1989年のR番・L番の初期にだけ存在する稀少モデル。
多くのデイトナ16520のベゼルは400タキメーター表記ですが、べゼルが200タキメーター表記となっているモデルです。中でもフローティング(段おち)と呼ばれる、5段目の「COSMOGRAPH」だけ一行下に表記されるデイトナはさらに稀少性大。今ではこのフローティング表記のデイトナが市場に出回ることも滅多になく、付属品などすべてそろっているものに関してはレア中のレア。販売価格は1,000万円を超えるものが多くとなっています。

2017年上期 買取相場 ~ASK
2019年7月 買取相場 ~ASK
2019年11月 買取相場 ~ASK

ロレックス デイトナ 16520 逆6

逆6について

デイトナ16520の初期のR番からS番の約5年の間製造された、逆6と呼ばれる文字盤。
ダイヤル6時位置にある12時間積算計の12・3・6・9インデックスのうちの6が、後期では“6”と表記されるところ、天地逆の“9”となっているモデル。このデイトナ16520は、約5年程しか製造されていない時計であるため稀少価値が有ります。

2017年上期 買取相場 ~2,500,000円
2019年7月 買取相場 ~2,600,000円
2019年11月 買取相場 ~2,300,000円

デイトナ16520 逆さ6 ポーセリン

ロレックス デイトナ 16520 ポーセリンダイヤル

ポーセリンダイヤルについて

R品番・L品番のデイトナにおいて1988年~1990年頃のわずか2年のあいだ製造された「ポーセリン」と呼ばれるエナメル調ダイヤル。
デイトナ白文字盤にしか存在していないもので、非常にキラリとした綺麗な文字盤です。今では市場にも出回らないデイトナで、購入する場合いくらになるかというと、国内で在庫はあまり見られないようですが、海外の情報などを見ていると現在の販売価格1,000万以上となるでしょう。

2017年上期 買取相場 ~ASK
2019年7月 買取相場 ~ASK
2019年11月 買取相場 ~ASK

デイトナ 16520 パトリッツィ 買取

ロレックス デイトナ 16520 ブラウンアイ(パトリッツィ)

ブラウンアイ(パトリッツィ)について

1993年~1995年の黒文字盤のS番・W番に多くみられる、インデックスが茶色に変色しているモデル。
デイトナの個体によって変色の仕方がさまざまで、ブラウンの変色の仕方で雰囲気も変わってきます。理由は不確かですが、当時のデイトナに使っていた塗料が関係しているのではないかといわれています。いずれにせよブラウンアイのデイトナは個体数が少ないため稀少価値は非常に高くなっています。

2017年上期 買取相場 ~3,500,000円
2019年7月 買取相場 ~4,000,000円
2019年11月 買取相場 ~4,000,000円

ロレックス デイトナ 16520 シリアル P品番

P番について

2000年、116520(現在の1世代前のデイトナ)の発売とともに生産終了となった為、最終品番 (シリアル) P番にはプレミア価格が付いています。P3番は特に価値が高く、生産数が少ないこと、べゼルのUNITS PER HOURの「HOUR」の間隔が広くなっていることが特徴で、同様に後期で希少なA番よりも査定価格が高い。

2017年上期 買取相場 ~3,100,000円
2019年7月 買取相場 ~3,800,000円
2019年11月 買取相場 ~3,200,000円

ロレックス デイトナ 16520 シリアル A品番

A番について

2000年の116520(現在の1世代前のモデル)の発売とともに生産終了となったシリアル P番。そのひとつ前のデイトナである、シリアル A番にもプレミア価格が付いている。特にA番の後期A9番は価値が高い。

2017年上期 買取相場 ~2,800,000円
2019年7月 買取相場 ~2,800,000円
2019年11月 買取相場 ~2,450,000円

関連の記事
ロレックスのシリアルナンバーと年式一覧

いかがでしたでしょうか?

このように デイトナ 16520 買取価格は非常に高騰しており、査定の中でも「数年前では考えられない」と驚きの声を多く頂きます。 ここにあげたデイトナ 16520をお持ちだというオーナーさまもいらっしゃるかと思います。

【2019.11.7追記】
前回更新をした7月と比較すると、どのデイトナも価格が下降しています。前述のアンティークブームやデイトナの中でも、16520は注目度の高いモデルで、安定した相場を維持していました。しかし昨今は他のロレックスと同じように、16520にも、相場の下降が見られます。

16520の相場が、また持ち直す可能性は否定できません。ただブランド時計全般で相場に活気が無い事から、当面はこの流れが続くのではないかと思われます。このまま相場が下がるのなら、一旦現金化というのも一つの方法と言えそうです。

状態や、保証書、箱など付属品の有無、細かな違いなどによってもロレックス デイトナのような人気の高い腕時計の買取価格は大きく異なってまいります。エルプリメロ搭載のデイトナ16520の買取・売却で、気になることがございましたら、高額査定の時計買取専門店アンティグランデにご相談くださいませ。

ロレックスはもちろん、お客様からの時計の査定や買取りに関するお問合せをこころよりお待ちいたしております!

【時計買取専門店アンティグランデ】

The following two tabs change content below.
村田

村田

時計買取り専門店アンティグランデの買取り担当スタッフ。スイス時計販売店を経てアンティグランデに入社。主に腕時計の査定に関する情報をおとどけいたします。 愛用の時計:カルティエ バロンブルー/趣味:女子会 スポーツ観戦

関連記事

パネライの評価と買取相場!!旧型稀少モデルの紹介!!

ノーチラス3700-1A 5711/1Aを比較。買取り相場と違い

デイトジャスト レディース 買取価格と新旧見分け方

オメガの買取相場。復刻版、オリジナルモデル比較特集

オーデマピゲ ロイヤルオーク買取相場、2019年の動向。

パテックフィリップ ノーチラス買取相場 2019年度上期の動向! 相場のピークは越えた?