高級時計とリセールバリュー

いつもありがとうございます!時計買取専門店アンティグランデの村田です。(時計アンティグランデについて

ある程度年齢を重ねると、身なりも相応のものに整えていきたくなるものです。
時計も、特別なシーンなどのために1本は高額なものを持っておきたいと思われるのではないでしょうか。

高級時計は高額である一方で、価値が落ちにくい・リセールバリューが高い事でも有名です。
お時計によっては購入価格を上まわって、びっくりするような買取価格になっているケースもございます。

TIPS:リセールバリューとは
新品や中古時計などの販売価格に対する、売却時の換金率を“リセールバリュー”などとよびます。腕時計は、車やジュエリーに比べて価値が落ちにくいものが多く、時計選びにおいてリセールバリューを大事な要因と考える方は少なくありません。

しかし、このリセールバリューはブランドの人気度などによって大きく異なってきます。さて、どの時計ブランドを選べばよいのでしょうか??

そこで今回は、独自に各ブランドからリセール率の高い定番シリーズを例にあげてリセールバリュー ランキングをまとめてみました。

1位:ロレックス(スポーツモデル)


ロレックスの人気モデル・換金率の高いモデルは、スポーツモデル且つステンレス製の時計に集中しています。また同じモデルでも文字盤の色違いで買取の金額が変わるものもあります。

デイトナ リセールバリュー

116500LN

ref.116500LN

定価:¥1,274,000
’18年1月買取相場:¥2,000,000

換金率:157%

116520

ref.116520

定価:¥1,242,000
’18年1月買取相場:¥1,600,000

換金率:129%

サブマリーナ リセールバリュー

116610LN

ref.116610LN

定価:¥874,800
’18年1月買取相場:¥860,000

換金率:98%

116610LV

ref.116610LV

定価:¥928,800
’18年1月買取相場:¥1,060,000

換金率:114%

エクスプローラー リセールバリュー

216570

ref.216570

定価:¥831,600
’18年1月買取相場:¥660,000

換金率:79%

214270

ref.214270

定価:¥669,000
’18年1月買取相場:¥600,000

換金率:90%

2位:パテックフィリップ(スポーツモデル)


腕時計では最高峰とされる高級時計ブランド。高級時計ならではのイエローゴールド、ホワイトゴールドのモデルが多く製造されていますが、換金率に関しては、ロレックス同様にステンレス素材の時計が高い傾向にあります。他のブランドよりも流通量が少なく、時計としての人気も絶大といった点も、価格が下がりにくい理由となっています。

ノーチラス リセールバリュー

5712-1A-001

ref.5712/1A-001

定価:¥3,920,400
’18年1月買取相場:¥3,550,000

換金率:91%

5711-1A-010

ref.5711/1A-010

定価:¥3,013,200
’18年1月買取相場:¥4,000,000

換金率:133%

アクアノート リセールバリュー

5167-1A-001

ref.5167/1A-001

定価:¥2,581,200
’18年1月買取相場:¥2,250,000

換金率:87%

5165A-001

ref. 5165A-001

定価:¥1,722,000
’18年1月買取相場:¥1,800,000

換金率:105%

3位:オメガ(スポーツモデル)


スピードマスターの限定品は、現在とても付加価値がついており、びっくりするような買取り相場の上昇を見せています。

スピードマスター リセールバリュー

3569.31

ref.3569.31限定品

定価:¥357,600
’18年1月買取相場:¥700,000

換金率:196%

3570.5

ref.3570.5

定価:¥453,600
’18年1月買取相場:¥280,000

換金率:62%

3510.5

ref.3510.5

定価:¥220,500
’18年1月買取相場:¥135,000

換金率:61%

シーマスター リセールバリュー

2537.8限定品

ref.2537.8限定品

定価:¥283,500
’18年1月買取相場:¥300,000

換金率:106%

2254.5

ref.2254.5

定価:¥283,500
’18年1月買取相場:¥180,000

換金率:63%

4位:タグホイヤー(スポーツモデル)


タグホイヤーの中でもテレビや映画で登場したカレラは圧倒的な人気。他のモデルではお値段が下がってしまうケースも多いですが、下がりにくいモデルです!

カレラ リセールバリュー

CV2013.BA0794

ref.CV2013.BA0794

定価:¥378,000
’18年1月買取相場:¥140,000

換金率:37%

CAR2A1Z.FT6044

ref.CAR2A1Z.FT6044

定価:¥599,400
’18年1月買取相場:¥290,000

換金率:48%

モナコ リセールバリュー

CAW2111.FC6183

ref.CAW2111.FC6183

定価:¥604,800
’18年1月買取相場:¥280,000

換金率:46%

CW2118.FC6207限定品

ref.CW2118.FC6207限定品

定価:¥420,000
’18年1月買取相場:¥250,000

換金率:60%

5位:カルティエ


メンズではカリブル、レディースではバロンブルーが人気で、換金率も高い傾向にあります。

カリブル リセールバリュー

W7100057

ref.W7100057

定価:¥993,600
’18年1月買取相場:¥520,000

換金率:52%

W7100054

ref.W7100054

定価:¥1,382,400
’18年1月買取相場:¥720,000

換金率:52%

バロンブルー リセールバリュー

WE902030

ref.WE902030

定価:¥1,069,200
’18年1月買取相場:¥520,000

換金率:49%

W6920032

ref.W6920032

定価:¥1,112,400
’18年1月買取相場:¥570,000

換金率:51%

まとめ

いかがでしたでしょうか?

1位にはロレックスをピックアップいたしました。ロレックスは他のブランドに比べてシリーズ全般でリセールバリューが高く、その中でもスポーツモデルは更に高いリセール率を誇ります。

パテックフィリップもリセール率の高いモデルをあげていますが、リセール率の高いシリーズの種類や手の出しやすい価格帯を考えると、総合的にロレックスに軍配があがります。ではなぜロレックスの時計はリセール率が高いのでしょうか?

ロレックスは、設立当初から独自の広告戦略によって認知度を高め、実用性に特化した時計を生み出し続けることで、時計メーカーとしての信頼性を築いてきました。現在では世界で最も知名度の高い時計メーカーとなっています。新品はもちろん、中古市場でも他のブランドをしのいで需要が高く、リセール価格も高額となっています。

またランキングでは定価をもとにリセール率を出しましたが、販売価格のより低い中古品を購入すれば、相対的にリセールバリューは上昇します。オメガや、タグホイヤーは、ロレックスやパテックフィリップと比較して、中古の販売価格はよりお求めやすい価格になりますので、購入予算を抑えた、リセールバリューの高いお時計にあげられます。

これからお時計を購入なさる方はもちろん、買い替えをご検討のお客様もぜひご参考になさってください。
売却のご相談も積極的にたまわっておりますので、ぜひとも私どもアンティグランデにご相談ください!!

The following two tabs change content below.
村田

村田

所属:株式会社Altomare/担当:買取サービス 主に腕時計の査定に関する情報をおとどけいたします。

関連記事

オメガの買取相場。復刻版、オリジナルモデル比較特集

壊れたロレックスの買取はどの程度まで大丈夫なの??

ロレックスのシードゥエラー買取相場!歴代モデル特集!

ロレックス GMTマスター買取相場。赤青“ペプシ”特集!!

ペアウォッチ 40代、50代の方や夫婦におすすめの時計

ペアウォッチにおすすめのブランド時計。~30代、20代の方に~