ブラックベイブロンズ ref.79250BA

チューダーは、バーゼルワールド2019にて、新たなカラーリングのブラックベイブロンズを発表しました。

ブロンズ(青銅)は、かつて海軍やダイバーの装備などに採用されていた腐食に強い素材。そして、エイジングによる古艶(patina)をたのしむことができる素材としても知られています。
最近の時計業界ではブロンズ製ウォッチの登場が相次いでおり、チューダーはもちろん、パネライ・IWC・オリス・フェルディナント・ベルトゥー(ショパール)などからもブロンズケースの時計が発表されています。

ブラックベイブロンズ ref.79250BA

ブラックベイブロンズ ref.79250ba

新作のブラックベイブロンズ ref.79250BAは、ブロンズケースに加えて、ダイヤル・ベゼルのカラーリングが特徴となっています。2016年登場のモデルは、ブロンズにブラウンの文字盤・ベゼルでしたが、今作では、スレートグレーを採用。鈍く光るベゼルや、焼け感を出したグラデーションのダイヤルに味わいを感じます。
またレイルウェイやスノーフレーク針に、過去モデルへの敬意が感じられます。

ブラックベイブロンズ ref.79250BA

キャリバーMT5601

ムーブメントには、自社製の自動巻きキャリバーMT5601を搭載。パワーリザーブは70時間、精度においてはクロノメーター認定を取得。 サテン仕上げにサンドブラスト加工された仕上げも、ペルラージュとは違った独特の雰囲気があります。

ブラックベイブロンズ ref.79250BA

ブラックベイブロンズ ref.79250BA

防水性能:200M
ムーブメント:自動巻キャリバーMT5601
パワーリザーブ:70H

情報元:tudorwatch.com

関連記事

ウブロの定価と、換金率に関する記事をリリース

2020年、高級時計カレンダーをプレゼント!!

日本50本限定!次元大介 X ゼニス エルプリメロ“A384 ルパン三世エディション”

IWC、国際保証期間を 2年から8年に

約4,300万円。ジャクリーン・ケネディのカルティエ・タンク

総額42億円。第8回オンリーウォッチオークション落札結果