1967年アメリカ海軍の定めたガイドラインのもと開発されたモデル。

チューダーは1950年代からアメリカ海軍にref.7928など腕時計を納入していました。1967年、アメリカ海軍はガイドラインを提示。チューダーは「コマンドー」というコードネームのもと、新たなモデルref.7016を開発。
このref.7016へのオマージュとして、新たに高い堅牢性・技術を反映して登場したのが、新作ref.70150です。

1967年アメリカ海軍の定めたガイドラインのもと開発されたモデル

ブラックベイP01 ref.70150

ブラックベイP01 ref.70150は、文字盤のデザインや外観に1960年代に製造されたモデルの要素が反映されています。

まず外装の注目すべき点は、特徴的なフラッシュフィットで、接合部の保守と、ベゼルの回転防止機能を備えます。また衝撃の回避や着用したままでの操作性などが目的と思われる4時位置のデカリューズもダイバーズならでは。

ブラックベイP01 ref.70150

文字盤においても、イカサブでおなじみのスノーフレーク針や、夜光ドットインデックスなど、1950~60年代のヴィンテージ要素を反映しています。

ブラックベイP01 ref.70150

搭載されるムーブメントは、自社製造自動巻ムーブメントのMT5612。クロノメーター規格、パワーリザーブは70時間となっています。防水性能も200Mとなっており、1950~60年代ヴィンテージの外観を持ちながらも高いスペックを誇ります。

ブラックベイP01 ref.70150

ブラックベイP01 ref.70150

防水性能:200M
ムーブメント:自動巻きcal.MT5612
パワーリザーブ:70H

情報元:tudorwatch.com

関連記事

ロレックスの買取価格と、保証書・付属品に関する記事をリリース

スイス時計業界の絶対的な存在、パテック・フィリップ

IWC ポルトギーゼ 人気モデルリニューアル

Watch&Act! オーストラリア森林火災チャリティーオークション

日本限定10本。ビッグ・バン ウニコ サファイア カモフラージュ ウブロ

ロレックスの定価と、換金率に関する記事をリリース