ブルガリ 新作オクトSAP103295で6度目の世界最薄記録を達成

ブルガリは新作「オクト フィニッシモ トゥールビヨン クロノグラフ スケルトン オートマティック」(Ref. SAP103295)の発表によって機械式腕時計界における6度目の世界最薄記録を達成しました。

ブルガリ 新作オクトSAP103295で6度目の世界最薄記録を達成

ブルガリが創業130周年を迎えた2014年、超薄型をキーワードに誕生したオクトフィニッシモ。初期モデルの手巻きフライングトゥールビヨン、2016年のミニッツリピーター、2017年の自動巻き機、2018年の自動巻きトゥールビヨン、2019年の自動巻きGMTクロノグラフのそれぞれで世界最薄の記録を達成してきました。

そして本年、トゥールビヨン搭載の自動巻きクロノグラフにおいて世界最薄を達成しました。

ブルガリが創業130周年を迎えた2014年、超薄型をキーワードに誕生したオクトフィニッシモ

オクトフィニッシモSAP103295に搭載されたムーブメント Cal.BVL388は、トゥールビヨン、クロノグラフ、自動巻きモジュールを搭載しつつ、独自の水平クラッチやコラムホイール式クロノグラフ、ペリフェラルローターを取り入れ、性能を犠牲にすることなくのムーブメント厚み3.5mm、ケースの厚み7.4mmという偉業を達成しました。

ムーブメント厚み3.5mm、ケースの厚み7.4mmという偉業を達成

本作は限定50本のみの展開となります。

ブルガリは世界最薄のミニッツリピーター搭載レディースモデル「デーヴァ フィニッシマ ミニッツリピーター」と世界最小のトゥールビヨン搭載レディースモデルとして『セルペンティ セドゥットーリ トゥールビヨン』を本年1月に発表するなど、時計メーカーとしての存在感を着実に高めてきています。

「オクト フィニッシモ トゥールビヨン クロノグラフ スケルトン オートマティック」(Ref. SAP103295)

Ref:SAP103295
ケース径:42.0mm
ケース厚:7.4mm
ケース素材:サンドブラスト加工のグレード5チタン
防水性:30m
ストラップ:サンドブラスト加工のチタン、フォールディングバックル
ムーブメント:自動巻き、Cal.BVL 388(極薄スケルトン加工の機械式マニュファクチュール ムーブメント)、52時間パワーリザーブ、毎時21,600振動

情報元:bulgari.com

The following two tabs change content below.

清水

所属:株式会社Altomare/担当:買取・修理サービス 主に腕時計の査定に関する情報をおとどけいたします。

    お持ちの腕時計を
    査定してみませんか?

    時計の査定でしたら是非ご相談ください! お電話(0120-55-1430)での査定も承っております!

    • あるない

    • 受取る受取らない

    関連記事

    ロレックス 廃盤予想2023

    ロレックス シードゥエラー ディープシー チャレンジ

    パテック・フィリップ カラトラバ96について ~カラトラバの系譜 その1~

    ロレックス、オメガ etc 2023年、卓上カレンダーをプレゼント!!

    オメガ スピードマスターの歩み

    セイコー 6139 スピードタイマー ~ 続・世界初の自動巻クロノグラフ