ブルガリオクト フィニッシモ オートマティック

バーゼルワールド2017プレスデーの3月22日、ブルガリが自動巻時計の世界記録を打ち立てました。
新作は、現在の市場で最も薄い厚さ5.15㎜を実現した自動巻き時計オクト フィニッシモ オートマティック。

2.23㎜自社製自動巻きムーブメントBVL138

ムーブメントには厚さ2.23㎜自社製自動巻きムーブメントBVL138を搭載し、40㎜のケース径に対し、スリムな側面に驚かされます。

同シリーズからは、2014年の薄型トゥールビヨン、2016年の薄型ミニッツリピーターの発表が記憶に新しく、2000年以降、ダニエル・ロート社、ジェラルド・ジェンタ社を傘下に収め、後にブルガリグループ設立。腕時計の完全自社一貫生産を実現しました。マニュファクチュールとしての功績を着々と積み上げています。

ブルガリブースでは、ブルガリ・グループCEOジャン-クリストフ・ババンとブルガリウォッチ部門マネージングディレクターのグイド・テレー二は、アンバサダーのジョン・コルタジャレナ、ジャスミン・サンダース、キャロライン・ヴリーランド、米国女優のローラ・ハリアー、クリス・ウーとともに、新作を身に着けて記者会見を開催しました。

情報元:PRTIMES / prtimes.jp

The following two tabs change content below.
加藤

加藤

所属:株式会社Altomare/担当:買取・修理サービス お客様のお役にたてる情報を発信できるようこころがけております。

関連記事

SIHH IWC 2019 星の王子様シリーズの新作 Ref. IW392202 限定250本

オメガの定価に関する記事をリリース

ジュネーブサロン2019 IWC トップガン モハーベ・デザートIW389103

ウブロ 2019年新作クラシック・フュージョン トゥールビヨンオーリンスキー

SIHH2019 ジャガールクルト新作 Q52534E1、Q5253420

SIHH2019 レ・キャビノティエ ヴァシュロン新作