フィフティーシックス・トゥールビヨン

ref.6073とフィフティーシックス

2018年1月、ヴァシュロンコンスタンタンは新たなシリーズ、フィフティーシックスコレクションを発表しました。「フィフティーシックス」は、1956年に誕生した「リファレンス 6073」に着想を得て誕生したシリーズ。リファレンス6073は、ラウンドケースに、ブランドのシンボルマーク マルタ十字の4枝をアレンジしたラグが特徴。技術面でも、56年当時のヴァシュロン・コンスタンタン初の自動巻きムーブメント、防水ケースを採用した象徴的なモデルです。

ヴァシュロンコンスタンタンref.6073

この度、ヴァシュロン・コンスタンタンとアビイ・ロード・スタジオがパートナーシップを締結。これを記念し、2018年9月11日イギリスのアーティスト、ベンジャミン・クレメンタインのコンサートと、フィフティーシックスコレクションの新作発表が行われました。

ベンジャミン・クレメンタイン アビイ・ロード・スタジオ

フィフティーシックス・トゥールビヨン6000E/000R-B488

ケースは6mmを切る薄さを実現。ref.6073に着想を得たスタイリッシュなケースと、文字盤6時位置にレイアウトされたマルタ十字モチーフのトゥールビヨンが印象的です。

フィフティーシックス・トゥールビヨン

搭載されるムーブメントは、CAL.2160。ジュネーブ・シール取得で、振動数2.5Hz(毎時1万8000回振動)、規則正しい振動を繰り返します。

22K製ペリフェラルローター

ケースはシースルー仕様となっており、CAL.2160を鑑賞することができます。ローターには、中心軸を持たない22K製ペリフェラルローターを採用し、均整のとれたレイアウトと、トゥールビヨン機構や歯車の動きを愉しめます。またムーブメントの装飾も一流ブランドらしい上質な仕上がり。トゥールビヨンだけでも、面取り作業やその他の仕上げに何十時間もの手作業が加えられています。

CAL.2160

文字盤はオパーリンとサンバーストの2トーンに仕上げ。わずかな印象の違いが文字盤に深みを与えます。

ref.6000E/000R-B488

コレクションの中で最も格調高い「フィフティーシックス・トゥールビヨン」は、2019年4月からヴァシュロン・コンスタンタンのブティックのみで販売されます。

フィフティーシックス・トゥールビヨン

ref.6000E/000R-B488
ヴァシュロン・コンスタンタンのブティック限定販売
ケース 直径41.0MM × 厚さ10.9MM(18K(5N)ピンクゴールド)
機械式自動巻きムーブメントCAL.2160
ジュネーブ・シール取得
パワーリザーブ  約80時間
振動数  2.5HZ(毎時1万8000回振動)
防水機能 3気圧(約30M)

情報元:vacheron-constantin.com

The following two tabs change content below.
加藤

加藤

所属:株式会社Altomare/担当:買取・修理サービス お客様のお役にたてる情報を発信できるようこころがけております。

関連記事

グランドセイコーX 日産X イタルデザイン

ロレックスの定価に関する記事をリリース

ブルガリ・ブルガリ新作 シリーズで最も薄いモデル

各500本限定。アクアレーサー 石垣島エディション

ホイヤー カレラ誕生55周年記念の巡回展

ユリス・ナルダン新作。浮遊しているかのようなダイヤルデザイン