6239 コスモグラフ・デイトナ ポールニューマン

関連性の高い記事(別ページ)

フィリップスオークション2017年10月26日

日本円にして約20億2609万円

フィリップス(Phillips)は、米ニューヨークのパークアベニューショールームにて、現地時間の10月26日「WINNING ICONS – Legendary Watches of the 20th Century」と題したオークションを開催。このオークションの目玉として、一本の腕時計が出品されました。

この時計の入札は1,000万ドルからスタートし12分の競りを経て、匿名入札者によって落札。その額はなんと、腕時計史上最高額の1775万2500ドル(フィリップス過去最高額)、日本円にして約20億2609万円!
現在腕時計時計業界・腕時計ファンを騒がせています。

6239 コスモグラフ・デイトナ ポールニューマン
腕時計は、ロレックス(ROLEX) Ref.6239 コスモグラフ・デイトナ(1963年~1970年)。企業家・レーサー・そして3度のアカデミー賞受賞歴を持つ俳優などの顔を持っていた大スターである、ポールニューマンが愛用した特徴的なダイヤルのデイトナです。長年行方知れずであったこの時計は、彼の娘ネル・ニューマンと、かつてのボーイフレンドで、この時計を保管していたジェームズ・コックスによって出品されることとなりました。

ロレックス(ROLEX)デイトナ ポールニューマン

ロレックス(ROLEX)の腕時計において、最も多くのファンから愛される“デイトナシリーズ”。その中でも希少かつ、超高額で取引が行われるのが初期のデイトナに見られる、エキゾチックダイヤルのデイトナです。ポールニューマンがこのダイヤルのデイトナを好んで愛用していたことから、コレクターによって“ポールニューマンダイヤルと”よばれるようになりました。今回のデイトナは、本人が所有していたまさに“オリジナルのポールニューマン”。


ロレックス(ROLEX) Ref.6239 コスモグラフ・デイトナ 通称ポール・ニューマン

1969年にポールニューマンの妻である、ジョアンから同氏に贈られたもので、裏蓋には当時のジョアンの想いを感じさせる“DRIVE CAREFULLY ME”の文字が刻まれています。

このオークションでは、このほかにもパテックフィリップ、ヴァシュロンコンスタンタン、オーデマピゲなどの希少な腕時計が出品され、総額はアメリカの時計オークション史上、最高額の2880万ドル(日本円で約32億8694万円)を記録しました。

今回のデイトナの落札価格高騰の要因は、人気俳優の愛用していた品であることのほか、ロレックスのデイトナシリーズ自体の人気が非常に高いことが理由にあげられます。80年代以降の自動巻デイトナも高い価値をもっていますが、それ以前の手巻きデイトナはより高額で数千万で取引が行われる場合もあります。

もしも、お手元に古いデイトナがありましたら是非一度買取り価格をおたずねください。
きっと驚く価格となるはずです。

関連コンテンツ
デイトナの買取相場一覧へ

【時計買取専門店アンティグランデ】

情報元:https://www.phillips.com

The following two tabs change content below.
加藤

加藤

所属:株式会社Altomare/担当:買取・修理サービス お客様のお役にたてる情報を発信できるようこころがけております。

関連記事

ウブロ新作 ブルーのビッグバン ウニコ X ジョゼモウリーニョ

時計査定で「’19年 腕時計カレンダー」プレゼント!!

ゼニス、デファイクラシック レンジローバーエディション

タグ・ホイヤー カレラにカーボンモデル登場

セイコーSBEX007。GPHG「スポーツ」部門賞受賞

ビットコイン決済のみ対応のビッグバン