パテック・フィリップのRef.6300A-010 グランドマスター チャイム
アンティグランデ査定スタッフ

あわせて、時計の査定もご利用ください!
宅配買取でも入金はお問合せから最短2日!

簡易WEB査定フォーム

ONLY WATCH 2019

2年に1度、名門メゾンがこの為だけに1本のみ特別に製作した「ONLY WATCH」を持ち寄って開催されるチャリティーオークション、ONLY WATCH。

今年は11月9日土曜日にスイス・ジュネーブのフォーシーズンズ ホテル デ ベルグにおいて開催され、今をときめく大小様々なウォッチメゾン50社が参加し、大いに盛り上がりを見せました。

オンリーウォッチ クリスティーズ
画像:onlywatch.com

その中でも本オークションの歴代最高記録となった総売上、38,593,000スイスフラン(約42億2千万円)の実に80%にあたる、31,000,000スイスフラン(約33億8千万円)という途方もない落札額を記録した、パテック・フィリップのRef.6300A-010、グランドマスター チャイムに注目しない訳にはいかないでしょう。

パテックフィリップグランドマスターチャイム ONLYWATCH
Cal.300 GS AL 36-750 QIS FUS
画像:patek.com

グランドマスターチャイムについて

グランドマスターチャイムといえば2014年10月、パテック・フィリップの創業175周年を祝う記念モデルの筆頭として紹介されたRef.5175R-001を思い出す方も少なくないでしょう。

Ref.5175R-001 ローズゴールドケース
画像:patek.com

直径47.4ミリの両面に文字盤を持つ、回転式のローズゴールドケース、そしてケースと同素材のDバックルにはその全面に手作業による精密な彫刻が施され、搭載するムーブメントCal.300 GS AL 36-750 QIS FUSは1366個のパーツからなり、グランソヌリやミニッツリピーター、デイトリピーターをはじめ5種類のチャイム、永久カレンダーなどを含む実に20種類もの複雑機構を搭載した腕時計史上最も複雑な腕時計であり、これを紹介するスターン親子がいつになく誇らしげであったことが忘れられません。

Ref.5175R-001装飾
画像:patek.com

Ref.5175の極めて複雑な外観は、その画像や動画を詳細に見つめれば見つめる程に、この製作に関わった多くの技術者達の高い技術力はもちろんのこと、並みならぬ努力と根気、そして決意のようなものまでが伝わってくるように思え、パテック・フィリップが175周年という節目の年を大切に思う気持ちに感動を覚えたのは、きっと筆者だけではないはずです。

資金を投入すればどんな時計でも作れるのかも知れませんが、誰でも作れる訳ではないことは確実なのです。

2016年、突如として現れたホワイトゴールド製のレギュラーモデル

そんな偉大なる時計、Ref.5175はパテック・フィリップ ミュージアムに展示される1本を含めて合計7本のみの生産と伝えられており、あれから5年、既に7本が完成しているのかについても何も伝わっては来ていませんが、2016年、このRef.5175と同じキャリバー番号のムーブメントをホワイトゴールドケースに搭載した黒文字盤のグランドマスターチャイム、Ref.6300G-001が登場し、バーゼルの会場を大いに沸かせました。

Ref.6300G-001
画像:patek.com

さすがにそのケースに手作業による繊細なエングレービングはありませんが、それでもステップの付いたベゼルやケースサイドに敷き詰められたクル ド パリ装飾、複雑な面取りを施したラグなど、充分過ぎる程に見るべきところの多いものであることに違いはありません。

更に3年後の2019年にはRef.6300G-010として、ホワイトゴールドケースにブルー文字盤を組み合わせたグランドマスターチャイムが登場、そして同年の夏には、オンリーピースとしてスチール製のグランドマスターチャイムを作ると宣言。

Ref.6300G-010
画像:patek.com

パテック・フィリップによるスチール製のグランドコンプリケーションについて

ポール・ニューマン氏自身が愛用したコスモグラフ・デイトナが落札されるまでの腕時計として最高落札額の記録、1,100万ドルを樹立した同社のスチール製のRef.1518、永久カレンダークロノグラフの例を挙げるまでもなく、パテック・フィリップがグランドコンプリケーションにスチールやチタンなど、貴金属以外のケースを採用するのは例外中の例外であり、そのわずかな例外は全てがコレクターにとって垂涎のアイテムとなっているのです。

グランドマスター チャイム オンリーウォッチ
画像:patek.com

かくしてパテック・フィリップが誇る空前絶後の超複雑時計、グランドマスターチャイムのスチールバージョンは、それまでの腕時計の最高落札額を1.7倍以上に跳ね上げ、近年の最高落札額の更新合戦に少なくとも一時的にはストップが掛けられるであろう領域にまで持ち上げました。

過激なるオークション、その行く末は?

しかしこの史上最高値は、ポール・ニューマン氏のデイトナ同様に、オークションに登場する究極の希少性を持つ時計に対して、それまで考えもしなかった高値を付けるという習慣をより強化してしまったとの見方も出来るのではないでしょうか。

この余りにも過激と思えるオークションの結果が今後にもたらすものは何なのか、引き続き注目していきましょう。

パテックフィリップグランドマスターチャイム ONLYWATCH

型番:ref.6300A-010
ケース素材:ステンレススチール
20の機能:
No.1:グランドソヌリ
No.2:プティットソヌリ
No.3:ミニット・リピーター
No.4:チャイム・モード表示(サイレント、グランドソヌリ、プティットソヌリ)
No.5:チャイムによるアラーム
No.6:永久カレンダー・デイトリピーター
No.7:ムーブメント・パワーリザーブ表示
No.8:チャイム機構パワーリザーブ表示
No.9:チャイム機構隔離(ON/OFF)表示
No.10:第2タイムゾーン
No.11:第2タイムゾーン昼夜表示
No.12:瞬時日送り式永久カレンダー
No.13:曜日表示
No.14:月表示
No.15:日付表示(両面)
No.16:閏年サイクル
No.17:4桁の年表示
No.18:ムーンフェイズ
No.19:24時間時・分表示サブダイヤル
No.20:リュウズの位置表示(巻上げR、アラーム時刻設定A、時刻合わせH)
落札日:2019年11月9日土曜日
落札価格:31,000,000スイスフラン

情報元:onlywatch.com ほか

The following two tabs change content below.
加藤

加藤

時計買取専門店アンティグランデ WEBサイトの運用担当。 時計の相場や、新作など、お客様のお役にたてる情報を発信できるようこころがけております。 愛用時計:オメガ スピードマスター/趣味:カメラいじり

高価買取中!
時計の簡易査定はこちら!

ウォッチラウンジへのご訪問ありがとうございます。
以下のフォームより時計の査定をご依頼いただけます。お気軽にご利用ください。後程、弊社査定担当(アンティグランデ)より仮査定価格をご連絡させていただきます。
また、お電話(0120-55-1430)での仮査定も承っております。
  • 受取る受取らない

関連記事

ジャガールクルト メモボックスに新たなアラーム機構

パテック・フィリップ カラトラバの系譜 その2

タグ・ホイヤー 新型コネクテッドにゴルフエディションが登場。

フィフティ ファゾムスにチタンブレスモデル登場

シチズン エコ・ドライブ ワンにスーパーチタニウムモデル登場。

ウブロ コネクテッドウォッチ「ビッグバンe」発表