光発電エコ・ドライブ ムーブメントCal.0100

創業から100年を迎えたシチズンは、BASELWORLD 2018(バーゼルワールド2018)で次世代のムーブメントを搭載した新作を発表しました。

シチズンが開発した光発電ムーブメント「Cal.0100」は、現時点で「年差±1.0秒」という究極の高精度を誇り、光さえあれば動き続ける「完全自律型」のムーブメントです。この画期的なムーブメントを搭載し、BASELWORLD 2018に参考出品されたのが懐中時計(1924年発売)にオマージュを捧げたポケットウオッチ型のコンセプトモデル。

光発電エコ・ドライブ ムーブメントCal.0100

一方、次世代のGPS衛星電波ムーブメント搭載モデルも登場しました。Cal.F990は現行のCal.F900を改良し時針、分針の動きを2倍の高速化に成功。このムーブメントを採用した「SATELLITE WAVE GPS F990」は、2011年に限定生産し、話題になった初代モデルのデザインコンセプトを継承しながら、ステンレスの半分の軽さで5倍以上の硬度を誇るスーパーチタニウムを取り入れ、より使いやすいモデルになりました。

SATELLITE WAVE GPS F990

また、エコ・ドライブ Bluetooth W410を搭載したレディスモデルは、ケース径/厚33.0mm/9.98mm(設計値)と世界最小・最薄の光発電コネクテッドウオッチです。お洒落で明るいカラーバリエーションや、機能をアイコンで表示する文字板デザインと15種の通知音を選択できることが特長です。

エコ・ドライブ Bluetooth W410 EE4019-11A

同じムーブメントを搭載したユニセックスデザインのエコ・ドライブ Bluetoothは、ケースやバンドにスーパーチタニウムを採用。ケース径40.5mm(設計値)、スマートな文字板デザインで男女問わずお使いいただけます。

エコ・ドライブ Bluetooth W410

さらに外装に新素材を採用したエコ・ドライブ・ワンが登場します。2.98mm(設計値)の世界最薄のケースを持つ数量限定モデルのベゼルには、アルティックという素材を新たに採用しました。この素材はアルミニウムとチタニウムの合金で非常に高硬度です。研磨することで美しい鏡面が表れる特性を持っており、ダークグレーの色調がケースのシルバーと相まってシャープな印象をつくり出しています。

Eco-Drive One AR5044-03E

加えて、スーパーチタニウムのケースとバンドを採用したモデルも追加されます。「肌に優しく」「キズに強く」そして「軽い」という、スーパーチタニウムの特性を活かした新しいデザインは、ケース径36.5mm(設計値)で男性だけでなく女性でも使いやすいサイズです。

スーパーチタニウム AR5030-59L

情報元:citizen.jp

The following two tabs change content below.
加藤

加藤

所属:株式会社Altomare/担当:買取・修理サービス お客様のお役にたてる情報を発信できるようこころがけております。

関連記事

時計査定で「’19年 腕時計カレンダー」プレゼント!!

ゼニス、デファイクラシック レンジローバーエディション

タグ・ホイヤー カレラにカーボンモデル登場

セイコーSBEX007。GPHG「スポーツ」部門賞受賞

ビットコイン決済のみ対応のビッグバン

チューダーが日本上陸