フェルディナント・ホドラー

スイスを代表する画家、フェルディナント・ホドラー(1853〜1918)の没後100年を記念し、ジャガー・ルクルトは彼の作品が描かれた3本のレベルソ・トリビュート・エナメルを発売します。

モチーフにしたのは『早朝のレマン湖とモンブラン』『夜明け前のトゥーン湖と対象の反射』、『トゥーン湖、対象の反射』の3作品。いずれも特別なエングレーピングとエナメル装飾による細密画として描きました。

夜明け前のトゥーン湖と対象の反射

『早朝のレマン湖とモンブラン』は原画とまったく同じピンクとゴールドによる朝陽を再現。ギヨシェ彫りが施されたダイヤル前面には、極めて繊細なライトグレーを採用しました。空と湖が解け合うような静寂さを感じさせるモデルです。

2作目はブルーとグリーンのコントラストが印象的な『夜明け前のトゥーン湖と対象の反射』。フェルディナンド・ホドラーの典型的な作品をエナメル装飾で忠実に再現しました。

3作目の『トゥーン湖、対象の反射』はブルーとホワイトで、ジュウ湖の穏やかさを表現しました。まるで湖面のさざ波が聞こえてくるような完成度です。

エナメル職人が1本50時間以上かけて制作しているため、それぞれ8個の限定生産です。

情報元:jaeger-lecoultre.com

The following two tabs change content below.

加藤浩二

時計買取専門店アンティグランデ WEBサイトの運用担当。 時計の相場や、新作など、お客様のお役にたてる情報を発信できるようこころがけております。

関連記事

トップガン マーヴェリックにてトムクルーズが着用したクロノグラフ

高級時計がレンタル感覚で購入できる!買戻し90%保証の期間を延長!

リシャールミル 厚さ1.75mmの「RM UP-01フェラーリ」発表。世界最薄の手巻き腕時計。

オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク 「ジャンボ」 の変遷

2022年新作 オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク エクストラシン 16202

ロレックス 廃盤予想2022