ゼニス エルプリメロ クロノマスターオープン

いつもご利用ありがとうございます。
時計修理専門店 オロロジャイオ 石田です

当店が修理、オーバーホールを得意とするブランドの一つが、ゼニスです。正規メーカー修理、オーバーホールは高い印象がありますが、(モデルによって)当店でしたらリーズナブルな価格で対応可能です!
今回はこの、ゼニスの時計修理をテーマにお届けいたします。

ゼニスの時計って?

ゼニスのムーブメントは、ハイビートと呼ばれ振動数が多く、それによって時間の精度が高いことが特徴です。しかし、ハイビート故に部品の負荷が高く、さらに部品の多くは繊細で精密な作りとなっており、一般的な時計に比べれば部品の消耗が進みやすいという特徴もあります。
これら内部的な要因から来る症状をふくめて、よくある修理依頼とその対応をご紹介していきます。

※1時間に36000振動、1秒間に10回針が振動。現在、他メーカーの機械式腕時計は主に8振動。

TIPS:ゼニスについて
スイスの老舗時計メーカー、ゼニス。創業は1865年、ブランド名は「天頂」を意味します。ムーブメントから外装まで自社で製造するマニュファクチュールで、中でも高精度の自動巻クロノグラフムーブメント“エルプリメロ”を開発したことで有名です。
同様にマニュファクチュールであるロレックスも、デイトナの自動巻モデルにおいては、かつて“唯一の社外製ムーブメント”を採用していたことがあり、そのムーブメントがエルプリメロでした。採用基準の高いであろう“ロレックスに採用された”という事実も、エルプリメロにさらなる信頼性をもたらしました。

ゼニスの修理で多い症状

ゼニス修理でよくある症状と、原因、対応・料金をご紹介していきます。

カレンダー送り(日付変更)ができない

ゼニスの日付変更ができない

カレンダー(日付表示)を切り替える際に作用する部品に、送りバネがあります。クロノマスターなど、旧型のモデルは細く、折れやすい傾向にあります。新型は比較的折れにくい形状となっていますが、折れてしまう事はあります。

修理対応・価格

オーバーホール:35,000円~
部品交換:3,000円~

自動巻上げの調子が悪い、ケース内に鉄粉がたまっている

ゼニスの自動巻上げの調子が悪い

切替車、巻上車などの破損や摩耗といった、自動巻き上げ機構の不良が考えられます。また部品の摩耗などから、発生した鉄粉が内部に飛散している場合もあります。さらに油切れが始まると、手巻き操作の感触も重たくなり、関連部品にダメージを与えます。

修理対応・価格

オーバーホール:35,000円~
部品交換:15,000円前後

時計が動かない。

ゼニスの時計が動かない。

部品同士の繊細な干渉で針を直接動かしている、2番車・3番車・4番車の摩耗などが考えられます。
さらにクロノマスターオープンでは、衝撃にあまりに強くないためか、振り子のリズムを4番車へ伝えるアンクル、ガンギ車のホゾ(軸)折れといった事象が見受けられます。

修理対応・価格

オーバーホール:35,000円~
部品交換:10,000円前後

ゼニスのリューズやプッシュボタンの破損

リューズやプッシュボタンの破損

リューズやプッシュボタンは、衝撃や、錆びによる劣化などによって、破損してしまうケースがあります。

修理対応・価格

オーバーホール:35,000円~
部品交換:15,000円~20,000円前後

劣化した針も取り寄せて交換も行っております。
※モデルにより入手できないものもございます。

ガラス割れ

時計のガラス割れ

ガラス(風防)割れは、落下・衝撃などが主でしょうか。またガラス粉が内部に飛散し、ムーブメントに影響を与えることもあります。

修理対応・価格

オーバーホール:35,000円~
部品交換:20,000円前後

※モデルにより入手できないものもございます。

ベゼルの傷、退色(レインボーフライバック)

時計のベゼルの傷、退色

経年変化による退色や使用傷によって、ベゼルディスクの交換相談をいただくことがあります。

修理対応・価格

オーバーホール:35,000円~
部品交換:20,000円前後

※モデルにより入手できないものもございます。

ここまでが、当店のゼニス修理対応のご紹介となります。

他店様ではできない場合も多い

ゼニスの内部部品、外装パーツは流通しているものが少なく、上記の修理内容であっても、ほかの修理店では対応できない事も多々あります。一方でゼニスの正規メーカー修理の費用は非常に高額となります。

オロロジャイオのゼニス修理の強み

オロロジャイオの強みは、一般に流通していない部品であっても、独自ルートによりスイス注文で仕入れられる場合があることです。またゼニスの時計に精通した技師も在籍しております。入荷にお時間はかかりますが(特に外装は2~3か月待つことも)、価格を比べれば、当店に一度ご相談いただく価値は十分にあるかと思います。

ゼニスの修理やオーバーホールのご依頼なら、ぜひオロロジャイオにお問合せください。

The following two tabs change content below.
石田

石田

所属:株式会社Altomare/担当:修理サービス アンティークウォッチから高級ブランド時計まで、腕時計の修理に関する情報をおとどけいたします。

関連記事

タグホイヤー修理あるある 並行輸入、エドワードクラブ非会員必見!

ブライトリングのオーバーホール時期なら! 並行品でも安く修理するコツ

パネライのオーバーホール、修理でよくあるご相談と対応料金。

お勧めのアンティーク時計 オールドインター(IWC)

時計のベルト交換や購入の注意と、おすすめの素材。

アンティークロレックスを日ロレでオーバーホールする際の注意