GMTマスター2 116710LN買取相場の推移グラフ

いつもご利用ありがとうございます、
時計買取専門店アンティグランデの村田です!

GMTマスター2 買取相場が下落?

バーゼルワールド2019のタイミングで、廃盤濃厚となったGMTマスター2 116710LN黒と、通称バットマンこと116710BLNR青黒。今年に入って、度々取り上げているお時計です。

廃盤・高騰が見込まれていたこれらのGMTマスター2は、公式サイトから姿を消し、予想以上の値動きをみせました。そしていま、一時から比べてこの2本の買取相場が大きく下落しています。

今回はこれらGMTマスター2の買取相場の推移と、下落の理由について考えていきたいと思います。

ロレックスの査定をご検討でしたら、以下よりご相談ください!
ロレックスGMTマスター買取に関する情報はこちら

INDEX 目次

GMTマスター2 買取価格グラフ

以下にバーゼルワールドの前の月から、今月までの買取り相場の推移をグラフ化しました。
バーゼルワールド2019が開催された3月から相場が大きく上昇していますが..

GMTマスター2 116710LN買取相場の推移グラフ

GMTマスター2 116710LN黒
GMTマスター2 116710LN 買取価格の推移グラフ

買取相場の昨年比では

2018年7月 買取相場:~800,000円
2019年7月 買取相場:~950,000円

前年比は118.8%

GMTマスター2 116710BLNR買取相場の推移グラフ

GMTマスター2 116710BLNR青黒
GMTマスター2 116710BLNR 買取価格の推移グラフ

買取相場の昨年比では

2018年7月 買取相場:~1,100,000円
2019年7月 買取相場:~1,300,000円

前年比は118.2%

GMTマスター2 買取相場の高騰から下落

116710LN黒は、4月をピークにして買取り相場が下降。116710BLNR青黒においては、5月をピークにして買取り相場が下降しています。

黒ベゼルモデル終了への過度な期待

特に2月から3月にかけては、116710LN黒の伸びが際立っています。おそらく、バーゼルワールドの新作発表で黒ベゼルのGMTマスターがラインナップされていなかったことから、今後希少性が増すという考えのもと需要が増化したのではないでしょうか?しかし4月にかけて減速、5月に下降しています。

流通量の少ない116710BLNRに安定感

一方の116710BLNR青黒は、5月までコンスタントに買取相場が上昇しています。これは、流通量に要因していると言えそうです。

まず、116710LNの登場は2007年で製造期間は12年。そして116710BLNRの登場は2013年で製造期間は6年。116710LNは流通量が多く、プレミア感が薄い。対して116710BLNRの方が、製造期間が短いため、流通量が少なく今後もより高騰する可能性があり、そういった考えが市況に影響を与えたのかもしれません。
いくら人気の時計でも流通量の多い116710LNは高騰しすぎていたと言えそうです。

下落。長期的には上昇していく?

そして、ともに下落していくことになります。盛り上がり過ぎた感のある相場が冷静さを取り戻したといったところでしょうか。買取り相場の前年比を見ると、現状でともに118%ほど。長期的には緩やかに上昇していく可能性はあります。

ただ昨今、時計ブランド全般で相場が下降傾向にあり、しばらくは下降を続ける可能性もあります。

製造年数1年。スティックダイヤル

実は、GMTマスター2 116710LN黒ベゼルの中に、「スティックダイヤル」と呼ばれる、文字盤上のシリーズ名がレアポイントとなっているモデルが存在します。
製造期間は青黒よりも短い、1年ほど。116710LNではV番のみに存在し、希少モデルとなっています。直近の市場には姿をみせておらず買取相場はASKとさせていただきます。

GMTマスター2 116710LN スティックダイヤル

GMTマスター2 116710LN黒 スティックダイヤル

買取相場

2019年7月 買取相場:ASK

このスティックダイヤルは、GMTマスターシリーズでは16710にも見られるレアポイントとなっています。16710ではD番、Z番、M番にスティックダイアルが見られます。

GMTマスター16710 スティックダイヤル

GMTマスター 16710

買取相場

2019年7月 買取相場:~1,400,000円

いかがでしたでしょうか

スティックダイヤルをはじめ、お手持ちのGMTマスター2の現金化、もしくは買換のタイミングでお悩みでしたら、ぜひアンティグランデにご相談ください。
お問合せお待ちしております!

The following two tabs change content below.
村田

村田

時計買取り専門店アンティグランデの買取り担当スタッフ。スイス時計販売店を経てアンティグランデに入社。主に腕時計の査定に関する情報をおとどけいたします。 愛用の時計:カルティエ バロンブルー/趣味:女子会 スポーツ観戦

関連記事

パネライの評価と買取相場!!旧型稀少モデルの紹介!!

ノーチラス3700-1A 5711/1Aを比較。買取り相場と違い

デイトジャスト レディース 買取価格と新旧見分け方

オメガの買取相場。復刻版、オリジナルモデル比較特集

ロレックス デイトナ 16520 買取相場 ~レアモデル特集~

オーデマピゲ ロイヤルオーク買取相場、2019年の動向。