オーデマピゲ ロイヤルオーク買取相場2019年動向

いつもご利用ありがとうございます!
時計買取専門店アンティグランデの村田です!

ここ1ヶ月ほど、多くの人気ブランドでピークを越えたのでは?といった記事をお送りしてきました。
今回はこれらに続き、オーデマピゲ ロイヤルオークの買取相場の価格の変化をご紹介したいと思います。

リセールバリューの高い、ステンレススチールモデルに焦点をあてた、前回の記事をもとに、どういった変化があったのか価格の変化を見ていきたいと思います。

関連記事 買取相場100万円~特集!ロイヤルオーク ステンレス編!!

ロイヤルオーク買取相場の変化

ロイヤルオーク41mm 2012年新作モデル

ロイヤルオーク15400ST.OO.1220ST.01

15400ST.OO.1220ST.01

2018年6月 買取相場:~1,770,000円
2019年10月 買取相場:~2,170,000円

約1年で約40万の高騰!

約1年前に対して約122.6%

参考定価:1,998,000円

ロイヤルオーク15400ST.OO.1220ST.02

15400ST.OO.1220ST.02

2018年6月 買取相場:~1,670,000円
2019年10月 買取相場:~2,150,000円

約1年で約48万の高騰!

約1年前に対して約128.7%

参考定価:1,998,000円

ロイヤルオーク 39mm生産終了モデル

ロイヤルオーク15300ST.OO.1220ST.03

15300ST.OO.1220ST.03

2018年6月 買取相場:~1,700,000円
2019年10月 買取相場:~1,800,000円

約1年で約10万の高騰!

約1年前に対して約105.9%

参考定価:1,260,000円

ロイヤルオーク15300ST.OO.1220ST.01

15300ST.OO.1220ST.01

2018年6月 買取相場:~1,600,000円
2019年10月 買取相場:~1,700,000円

約1年で約10万の高騰!

約1年前に対して約106.3%

参考定価:1,260,000円

ロイヤルオーク 39mm生産終了モデル

ロイヤルオーク15202ST.OO.0944ST.02

15202ST.OO.0944ST.02

2018年6月 買取相場:~2,400,000円
2019年10月 買取相場:~2,700,000円

約1年で約30万の高騰!

約1年前に対して約112.5%

参考定価:1,953,000円

ロイヤルオーク15202ST.OO.0944ST.01

15202ST.OO.0944ST.01

2018年6月 買取相場:~2,200,000円
2019年10月 買取相場:~2,500,000円

約1年で約30万の高騰!

約1年前に対して約113.6%

参考定価:1,953,000円

ロイヤルオーク 41mmクロノグラフ

ロイヤルオーク26320ST.OO.1220ST.01

26320ST.OO.1220ST.01

2018年6月 買取相場:~2,100,000円
2019年10月 買取相場:~2,200,000円

約1年で約10万の高騰!

約1年前に対して約104.8%

参考定価:2,592,000円

ロイヤルオーク26320ST.OO.1220ST.02

26320ST.OO.1220ST.02

2018年6月 買取相場:~2,000,000円
2019年10月 買取相場:~2,100,000円

約1年で約10万の高騰!

約1年前に対して約105.0%

参考定価:2,592,000円

ロイヤルオークの相場動向

いかがでしたでしょうか?およそ1年前と比較をして、すべてのモデルで価格が上回っているという結果になりました。

特に15400STは人気で入手が難しく、相場は1年前から120%以上と、取り上げたモデルの中で最も大きい変化に。次いで、こちらも流通量の少ない15202STの相場が110%以上の大きい変化という結果となりました。

ベーシックで、流通量の少ないモデルのリセールが高いと言えそうです。

他の時計ブランドの相場と比較すると

先日の記事で取り上げた、ロレックスや、ノーチラス・アクアノートも、1年の変化で見ると同等の変化となっています。これらの時計は、昨年から半年で2倍以上になる時計もあり、夏をピークにして相場価格が下げり続けているとお伝えをしました。

しかしロイヤルオークに関しては、同時期、極端な上昇や下落はみられず、相場に安定感があり独自の値動きをしています。

ロイヤルオーク、縁起が良い腕時計。

オーデマピゲは、創業から1世紀以上家族経営が途切れていない最も古いブランド。企業家などから縁起が良いとされているブランドです。また東洋・西洋では、8が縁起の良い数字と見られる事もあり、同ブランドの中でも八角形ベゼルのロイヤルオークは特に人気の高いシリーズとなっています。現在ベーシックなモデルは入手が難しく、一方で手放す方は少ない事が安定した相場の要因かもしれません。

この先、他のブランドのように価格がさがるのか、今の価格を維持するのかはわかりませんが、昨年に比べれば高額です。“頭と尻尾は~”といいますが、ご売却のタイミングを計っていらっしゃる方は、このタイミングで売却されてみてはいかがでしょうか?

高額査定となるよう出来る限りがんばらせていただきますので、ロイヤルオークのご売却をご検討でしたら、ぜひ私どもにご相談ください!

お客様からのお問合せを心よりお待ちいたしております!

The following two tabs change content below.
村田

村田

時計買取り専門店アンティグランデの買取り担当スタッフ。スイス時計販売店を経てアンティグランデに入社。主に腕時計の査定に関する情報をおとどけいたします。 愛用の時計:カルティエ バロンブルー/趣味:女子会 スポーツ観戦

関連記事

パネライの評価と買取相場!!旧型稀少モデルの紹介!!

ノーチラス3700-1A 5711/1Aを比較。買取り相場と違い

デイトジャスト レディース 買取価格と新旧見分け方

オメガの買取相場。復刻版、オリジナルモデル比較特集

ロレックス デイトナ 16520 買取相場 ~レアモデル特集~

パテックフィリップ ノーチラス買取相場 2019年度上期の動向! 相場のピークは越えた?