スケルトンシリーズの新作

SIHH2019にて、ユリスナルダンはスケルトンシリーズの新作、
スケルトンXを発表しました。その贅沢なオープンワーク加工は、さながらX線が美しい骨格を描き出すように、その精緻な技術をありのままに、あらわに映し出します。

新型ムーブメント cal.UN-371

歯車が露わになっている、新しい自社製ムーブメントのUN-371キャリバーは、過去モデルのUN-171ムーブメントをベースに全面的に再設計。軽さを追及する為、できる限り多くの素材を切り取りながらも、耐性や耐衝撃性を損なうことの無いよう、細心の注意が払われました。パワーリザーブは96時間となっています。

ムーブメント cal.UN-371

スケルトン X ref.3713-260~ラインナップ

シリーズのラインナップには、サテン仕上げの深海の紺碧を思わせるチタニウムブルー、質感が映えるチタニウムブラック、華やぎと遊び心を添えるローズゴールド、またはマット仕上げのカーボニウムゴールドの4種類がラインナップ。中でも今作で特筆すべきモデルは、優れた素材カーボニウムゴールドバージョンのref3715-260です。

スケルトン X ref.3713-260~

新素材のカーボニウムゴールド

ケース素材のカーボニウムゴールド(Carbonium® Gold)はその名の通り、カーボンとゴールドを融合させた素材です。材料となるCarbonium® は、超軽量かつ、優れた耐久性を持ち、最新の航空機の胴体や翼などに使用されている素材です。今作のカーボニウム(Carbonium®) は、実際に航空機の製造時に切り落とされた素材を仕様しています。

このカーボニウムと、ゴールドを、高圧・高温を必要とする複雑なプロセスによって融合させたのが、カーボニウムゴールドす。
この素材は、アルミニウムの約半分のの軽さを誇り、そしてゴールドと次世代のカーボンが織りなすこの模様、一点一点模様が異なり、二つとして同じものはありません。

カーボニウムゴールド

スケルトン X

3713-260-3/03 // 3713-260/03
3713-260-3/BLACK // 3713-260/BLACK
3715-260/CARB // 3715-260-3/CARB
3716-260/03 // 3716-260-3/03
ムーブメント:UN-371、手巻きムーブメント
シリシウム製ミニッツギアトレイン
パワーリザーブ:96時間
防水性:50m

情報元URL:ulysse-nardin.com

The following two tabs change content below.
加藤

加藤

所属:株式会社Altomare/担当:買取・修理サービス お客様のお役にたてる情報を発信できるようこころがけております。

関連記事

ロレックスは売り時?買い時?~時計の買取価格推移~記事をリリース

ビッグ・バン。初のパライバトルマリンを施したモデル。

ロレックス バーゼル 2019新作 ヨットマスターref.226659

ロレックス バーゼル 2019 シードゥエラー126603

ロレックス バーゼル 2019 GMTマスター2、バットマン

SIHH2019 ジラールペルゴ ブリッジ コスモス