キングセイコーSDKA001 セイコー創業140周年記念復刻モデル

本年、セイコーは創業140周年を迎えます。これを記念し、キングセイコー誕生60周年
モデル「キングセイコー SDKA001」を2021年1月22日(金)より世界限定3000本で発売。

キングセイコー

1960年に誕生した国産腕時計の最高峰グランドセイコー。そして翌1961年に誕生したのがキングセイコーです。キングセイコーは、グランドセイコーとともにセイコーの高級機械式時計を担ったシリーズ。グランドセイコーと比較して、やや低価格帯設定で、コストを抑えた製造工程と量産化を前提とされたといわれています。

外観はラウンドケースに太いラグ、しっかりとしたバーインデックスが特徴的なモデルでした。

キングセイコー SDKA001

今作のキングセイコー SDKA001は、1965年発売された2代目にあたる3本のキングセイコー“KSK”のデザインを元にしたものです。

1965年に発売されたキングセイコーKSK1965年に発売されたキングセイコーKSK

キングセイコー“KSK”の特徴は、1961年の初期モデルにはなかった防水性能や、秒針のハック機能。そしてユニークなバーインデックスや、よりソリッドな形状と強固な印象のラグがあげられます。

今作のセイコー創業140周年記念限定キングセイコー SDKA001は、このKSKの意匠を忠実に再現しています。

キングセイコー SDKA001キングセイコー SDKA001

特徴的なバーインデックス、“SEIKO”“KING SEIKO”など文字盤のシンボル・レタリング。そしてリューズやソリッドなラグなどの意匠が踏襲されています。さらにKSKの背面の特徴でもあるメダリオンも再現されています。

バーインデックス、“SEIKO”“KING SEIKO”など文字盤のシンボル・レタリング

仕様面では、オリジナルで、アクリルガラスだった風防はサファイア風防に。機械はプレザージュの高級機に採用されている自動巻キャリバー6L35を搭載しています。

自動巻キャリバー6L35を搭載

ケース径はオリジナルモデルの36.7mmから、近年の傾向とも言える大型化か、ムーブメントのサイズによるものか、38.1mmへサイズアップ。その一方で厚さは11.4mmと、シャツの袖口にも収まりやすいサイズに抑えられています。

キングセイコーSDKA001 ケース径

近年のドレスラインの復刻としては、初代グランドセイコーの復刻に次ぐミニマルな改善で印象がよく、はやく実物が見てみたいところです。

セイコー創業140周年記念限定モデル キングセイコー“KSK”復刻デザイン

品番:SDKA001
防水性能:5 気圧防水
ケースサイズ:[外径]38.1mm(りゅうず含まず) [厚さ]11.4mm
販売数量:世界限定:3,000 本
発売予定日:2021 年1 月22 日(金)
希望小売価格:385,000 円(税込)(税抜350,000 円)

情報元:seikowatches.com

The following two tabs change content below.

加藤

時計買取専門店アンティグランデ WEBサイトの運用担当。 時計の相場や、新作など、お客様のお役にたてる情報を発信できるようこころがけております。

関連記事

パテックフィリップ 卓上パーペチュアルカレンダー | オンリーウォッチ

チューダー ブラックベイ GMT ONE ref.7893/001U | オンリーウォッチ

ブランパン トリチウム移行期のフィフティファゾムスに着想を得たモデル | オンリーウォッチ

ブルガリ タンタルのオクトフィニッシモ パーペチュアルカレンダー | オンリーウォッチ

ウブロ ビッグバン トゥールビヨン | オンリーウォッチ

オーデマピゲ ロイヤルオーク 15202の最終モデル | ONLYWATCH