セイコー アストロンSBXD002

セイコーは、アストロンシリーズより、アストロンの1st誕生から、50年を記念した限定モデル「アストロンSBXD002」を発表しました。

アストロンとは

1969年12月、セイコーは世界初の実用クオーツ時計「アストロン35SQ」を発表しました。それまでの腕時計は機械式が一般的で、精度の誤差は“日差”数秒で表されていたのに対して、アストロンは“月差”数秒という驚異的な精度を実現しました。

1960年代の後半は、セイコーを含む多くの高級時計メーカーが、自動巻のクロノグラフの開発に力を注いでいた時期。エルプリメロや、クロノマティック(Cal.11)はこの頃発表されています。

そうした中、セイコーはクオーツ時計の技術特許を公開。クオーツ時計は、急速に世界に広がっていき、機械式に注力していた多くの高級時計メーカーは、経営難に陥ることとなりました。

1969年12月 セイコー アストロン35SQ
画像:seikowatches.com

アストロンSBXD002

今回の新作、アストロンSBXD002は、前述のアストロン35SQ発売から50周年を記念して誕生したモデル。初期のアストロンから着想を得たデザインの外装に、最新のGPSソーラーキャリバーを搭載しています。
デザインのモチーフは、おそらくカレンダー搭載モデル「アストロン 35-9000」でしょうか。

アストロンSBXD002と、アストロン35-9000
画像:左:アストロン 35-9000(アンティグランデ資料)、右:seikowatches.com

関連情報
~セイコー アストロン 35-9000。当時の発売価格は、自動車が購入できる程の価値~
セイコー アストロン 35-9000買取り事例

18金イエローゴールド製のケースは、当時のケースフォルムと、宝飾職人による荒らし彫り仕上げが特徴的です。また文字盤の、インデックスやアプライドのSEIKOロゴなども当時のモデルを踏襲していることがわかります。

搭載するムーブメントは、GPSソーラーキャリバー「3X22」。薄型に加えて、セイコーアストロンの独自機能「スーパースマートセンサー」「高速タイムゾーン修正機能」などを備えた、最新のGPSソーラームーブメントです。

アストロンSBXD002 裏蓋刻印
画像:seikowatches.com

裏ぶたには、「Limited Edition」の文字とシリアルナンバー、「Commemorating the 50th anniversary of Quartz Astron, released on Dec 25, 1969」のメッセージが刻印されています。

発売は、11月28日(木)。日本及び、海外市場にて、50本が限定発売されます。

セイコー アストロンSBXD002

The 1969 Quartz Astron 50th Anniversary Limited Edition
防水性能:日常生活用強化防水(10気圧防水)
耐磁性能:耐磁時計(JIS耐磁時計1種)
ムーブメント:cal.3X22 GPS ソーラームーブメント
希望小売価格:3,800,000円+税
製造本数:50本

情報元:セイコーウオッチ

The following two tabs change content below.
加藤

加藤

時計買取専門店アンティグランデ WEBサイトの運用担当。 時計の相場や、新作など、お客様のお役にたてる情報を発信できるようこころがけております。 愛用時計:オメガ スピードマスター/趣味:カメラいじり

関連記事

タグホイヤーの定価と、換金率表。記事をリリース

パテック・フィリップ Ref.5060 アクアノート・パワーリザーブ プロトタイプ

ロレックス製 幻のオリジナル パネライ ウォッチが高額落札

パネライの定価と、換金率表。記事をリリース

ブランパン フィフティファゾムス オンリーウォッチ出品モデル

アルハンブラにギョーシェ文字盤。ヴァンクリーフ&アーペル新作