ロレックス ヨットマスターref.226659

2019年3月20日。バーゼルワールド2019にて、ロレックスはヨットマスターの新作ref.226659を発表しました。

INDEX 目次

ヨットマスターとは

ヨットマスターシリーズは、セーリング、レガッタへのオマージュとして1992年に登場。貴金属を素材に使用したラグジュアリーなシリーズ。1999年に登場したスチールと、プラチナのコンビ ロレジウムなどが人気のモデルとなっています。

バーゼルワールド2019

新作のref.226659は、バーゼル2019で発表された新作の中で最もピックアップされ、発表前のティザー動画でもダイヤルの一部がメインで流されていました。

マットブラックのセラクロムベゼル

ロレックス ヨットマスターref.226659

ヨットマスターref.226659は、3針モデルで初の18ctホワイトゴールドを採用したモデル。ローズゴールドのref.116655に見られた、マットブラックのセラクロムベゼルと、オイスターフレックスブレスレットを採用。希少金属を用いながらも、スポーティーな印象となっています。

オイスターフレックス、トリプロック

防水性能は水深100m。リューズのドットがトリプロックを表しています。

キャリバー3235

ムーブメントには、ヨットマスターシリーズ初の搭載となる、キャリバー3235を採用。
2017年登場の赤シード126600に初めて搭載されたもので、それまでよりも精度・帯磁性・堅牢性に優れ、パワーリザーブも約70時間を実現しました。

キャリバー3235

ロレックス ヨットマスターref.226659

ケース径:42 mm
ケース素材: 18 ct ホワイトゴールド
ベゼル:18ctホワイトゴールド、マットブラックのセラミック製
防水性能:100 m(330 フィート)
ムーブメント:cal.3235
• 振動数:28,800 振動/ 時(4Hz)
• 耐磁性ブルー パラクロム・ヘアスプリング
• ロレックス オーバーコイル
• 可変慣性をもつ大きなテンワ
• 4 個のゴールド マイクロステラ・ナットにより高精度に調整可能
• トラバーシングバランスブリッジ
• 高性能パラフレックス ショック・アブソーバESCAPEMENT
• エネルギー効率が最適化されたクロナジー
• 常磁性ニッケル・リン合金製アンクルとガンギ車
• パワーリザーブ約70 時間
ブレスレット:オイスターフレックス
• フレキシブルメタルブレード、高性能エラストマーコーティング
• 18 ct ホワイトゴールド、セーフティキャッチ付オイスターロッククラスプ
• ロレックス グライドロック エクステンションシステム
(約2.5 mm 単位で約15 mmまで延長可能)

 
 
情報元:rolex.com

The following two tabs change content below.
加藤

加藤

所属:株式会社Altomare/担当:買取・修理サービス お客様のお役にたてる情報を発信できるようこころがけております。

関連記事

ロレックスは売り時?買い時?~時計の買取価格推移~記事をリリース

ビッグ・バン。初のパライバトルマリンを施したモデル。

ロレックス バーゼル 2019 シードゥエラー126603

ロレックス バーゼル 2019 GMTマスター2、バットマン

SIHH2019 ジラールペルゴ ブリッジ コスモス

時計の磨き(ポリッシュ)、クオーツ防水試験キャンペーンを開催