ジャイアンツのプライマリーマーク

読売巨人軍は8月1日、ジャイアンツとコラボレーションしたG-SHOCKの第2弾となる「GIANTS×G-SHOCK 2018」の発売を発表しました。

ベースとなっているG-SHOCKは、ゴールド液晶やELバックライト、1/100秒ストップウオッチなどが特徴のDW-6900B-9。
コラボモデルは、DW-6900B-9のカラーリングを、モノトーンで押さえ、ダイヤル上部には「GIANTS」のロゴがあしらわれています。

GIANTS×G-SHOCK 2018

ケースバックはジャイアンツのプライマリーマークが刻印されストラップには、「TOKYO」、ジャイアンツ創設年「1934」があしらわれています。
限定本数は2000本の展開となっています。

GIANTS×G-SHOCK 2018

販売価格:16,200円(税込)
商品サイズ(H×W×D):53.2×50×16.3mm
質量:約66g
ベースモデル:DW-6900B-9

・耐衝撃構造(ショックレジスト)
・20気圧防水
・ストップウォッチ
・タイマー
・マルチアラーム
・フルオートカレンダー
・報音フラッシュ機能
・(アラーム/時報/タイマー連動発光)
・ ELバックライト(残照機能付き)

 

情報元:prtimes.jp

The following two tabs change content below.
加藤

加藤

所属:株式会社Altomare/担当:買取・修理サービス お客様のお役にたてる情報を発信できるようこころがけております。

関連記事

ロレックスは売り時?買い時?~時計の買取価格推移~記事をリリース

ビッグ・バン。初のパライバトルマリンを施したモデル。

ロレックス バーゼル 2019新作 ヨットマスターref.226659

ロレックス バーゼル 2019 シードゥエラー126603

ロレックス バーゼル 2019 GMTマスター2、バットマン

SIHH2019 ジラールペルゴ ブリッジ コスモス