ジャイアンツのプライマリーマーク

読売巨人軍は8月1日、ジャイアンツとコラボレーションしたG-SHOCKの第2弾となる「GIANTS×G-SHOCK 2018」の発売を発表しました。

ベースとなっているG-SHOCKは、ゴールド液晶やELバックライト、1/100秒ストップウオッチなどが特徴のDW-6900B-9。
コラボモデルは、DW-6900B-9のカラーリングを、モノトーンで押さえ、ダイヤル上部には「GIANTS」のロゴがあしらわれています。

GIANTS×G-SHOCK 2018

ケースバックはジャイアンツのプライマリーマークが刻印されストラップには、「TOKYO」、ジャイアンツ創設年「1934」があしらわれています。
限定本数は2000本の展開となっています。

GIANTS×G-SHOCK 2018

販売価格:16,200円(税込)
商品サイズ(H×W×D):53.2×50×16.3mm
質量:約66g
ベースモデル:DW-6900B-9

・耐衝撃構造(ショックレジスト)
・20気圧防水
・ストップウォッチ
・タイマー
・マルチアラーム
・フルオートカレンダー
・報音フラッシュ機能
・(アラーム/時報/タイマー連動発光)
・ ELバックライト(残照機能付き)

 

情報元:prtimes.jp

The following two tabs change content below.

加藤浩二

時計買取専門店アンティグランデ WEBサイトの運用担当。 時計の相場や、新作など、お客様のお役にたてる情報を発信できるようこころがけております。

関連記事

トップガン マーヴェリックにてトムクルーズが着用したクロノグラフ

高級時計がレンタル感覚で購入できる!買戻し90%保証の期間を延長!

リシャールミル 厚さ1.75mmの「RM UP-01フェラーリ」発表。世界最薄の手巻き腕時計。

オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク 「ジャンボ」 の変遷

2022年新作 オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク エクストラシン 16202

ロレックス 廃盤予想2022