いつもご利用ありがとうございます!
時計買取専門店アンティグランデの村田です!

男性が好きなものランキング上位を占める、車・時計・・・
今回はこの両方に関連させて、車好きの方が特に好むお時計の一つタグホイヤーに焦点をあててみました。

タグホイヤーは、比較的お求めやすい価格帯でありながらリセールバリューがよいブランドです。また昔からタフなレースにも耐えられるよう計器開発を行ってきた歴史があり、腕時計においても性能やスポーティなデザインが魅力で、古くからカーレースに関係したモデルが多く存在しています。

以前、オメガの復刻モデル記事では10本以上の復刻・オマージュをご紹介いたしましたが、タグホイヤーもこういった古くからの人気モデルを多く復刻させています。

ホイヤー時代からの人気シリーズ

復刻タグホイヤーのオウタヴィアとカレラ
復刻モデルが登場しているのは、タグ・ホイヤー社になる前のホイヤー社の時代から製造が続いている、カレラ・モナコシリーズ。2017年には30年近い空白の期間を経て復活を果たしたホイヤーの名作オウタヴィアがあげられます。

これら3シリーズのクロノグラフは、ホイヤーの歴史的にも重要なタイムピースであることはもちろん、市場ではデイトナを筆頭に静かなアンティーク・クロノグラフブームが起きており、初期モデルから復刻モデルまで買取相場が高騰傾向にあります。

ホイヤー カレラ

1963年、カーレース“カレラ・パンアメリカーナ・ラリー”に着想を得て手巻きクロノグラフ カレラが誕生。幅狭のベゼルと、視認性の高い大きな文字盤、スタイリッシュにまとめられたデザインが人気を集めました。その後ホイヤーは1969年に、歴史的自動巻クロノグラフムーブメント クロノマティックを発表。同年、このキャリバーを搭載したカレラ発表されました。そのスタイリッシュな意匠で、現在はスポーツラグジュアリーに位置づけられ、タグホイヤーの代表的シリーズとして定着しています。

カレラ初期モデル

2447N

2447N

2018年7月 買取相場:~ASK

アンティークブームとロレックスデイトナの高騰によりかなり高騰してます!

1153S

1153S

2018年7月 買取相場:~500,000円

カレラ復刻・オマージュ

カレラ(2015年復刻)CAR221A.FC6353

カレラCAR221A.FC6353(2015年復刻)

2018年7月 買取相場:~260,000円

ヴィンテージ感が非常に人気

CS3110

CS3110

2018年7月 買取相場:~160,000円

CS3111

CS3111

2018年7月 買取相場:~170,000円

CS3112

CS3112

2018年7月 買取相場:~ASK

ピンクの文字盤が珍しいとされている

CS3113

CS3113

2018年7月 買取相場:~210,000円

ホイヤー モナコ

1969年、世界初の防水角形ケースの自動巻きクロノグラフとして誕生したモナコ。1970年の映画「栄光のル・マン」で俳優でレーサーのスティーブ・マックイーンが着用していたことで、モーターレースファンの注目をあつめました。

モナコ初期モデル

Ref.1133Bスティーブ・マックイーン

Ref.1133Bスティーブ・マックイーン

2018年7月 買取相場:~ASK

モナコ復刻・オマージュ

CAW211P.FC6356

CAW211P.FC6356

2018年7月 買取相場:~290,000円

レフティ人気で買取価格も高騰

CAW211C-0

CAW211C-0

2018年7月 買取相場:~380,000円

シルバー文字盤が珍しく人気

CAW211D.FC6300

CAW211D.FC6300

2018年7月 買取相場:~380,000円

スティーブ・マックィーン 40周年記念モデル ストライプのデザインが斬新

CAW2111.FC6183

CAW2111.FC6183

2018年7月 買取相場:~260,000円

モナコの中でとても需要が多い

ホイヤー オータヴィア

レーシングカーや航空機用の計器のシリーズ名を冠して、1962年に登場した回転ベゼル搭載クロノグラフ腕時計オウタヴィア。1969年には自動巻クロノグラフムーブメント クロノマティックを搭載したモデルが登場。多くのモデルが登場していますが、70年代のクオーツショックの影響などから80年代で姿を消します。

オータヴィア初期モデル

初期(オリジナル)Ref. 2446 Mark3

初期(オリジナル)Ref. 2446 Mark3

2018年7月 買取相場:~ASK

高騰中買取金額に驚かれます!

オータヴィア復刻・オマージュ

CBE2110.FC8226

CBE2110.FC8226

2018年7月 買取相場:~285,000円

クロノグラフのインパクトが人気

いかがでしたでしょうか?

多くは相場の変動が大きくASKとなっていますが、カレラの1153Sでは、現行モデルを大きくしのぐ買取相場となっています。

現行モデルにおいても、スティーブ・マックィーン 40周年記念モデルCAW211~などの買取り額は高額となっており、カーレースファンからの人気を感じさせます。

今回ラインナップしたモデル・シリーズ以外にも、買取り相場が高騰しているモデルが複数ございます。

ご売却・買い替えをご検討でしたら、この機会にぜひアンティグランデにご相談下さい。
まずはお問い合わせくださいませ!!

The following two tabs change content below.
村田

村田

所属:株式会社Altomare/担当:買取サービス 主に腕時計の査定に関する情報をおとどけいたします。

関連記事

売るときに役立つ!デイトジャスト レディースの新旧見分け方

【注目!】チュードルのクロノタイム買取相場が高騰!!!

オーデマピゲ ロイヤルオーク 復刻の買取が熱い!! 1st、復刻 価格比較!

要注目!リシャールミルの買取価格。5年で300万円高騰したモデルなど

【1年で100万円以上UP!!】ノーチラス買取相場 特集!

買取相場100万円~特集!ロイヤルオーク ステンレス編!!