インサイト・マイクロローター ブラックチタン

ローマン・ゴティエ

2005年、スイス・ジュウ渓谷に創業したローマン・ゴティエ。
創業者であり、長年時計製造にたずさわってきたローマン・ゴティエのもと、熟練した時計職人と伝統的な工具、そして最先端の製造技術の融合によって生み出される腕時計が特徴的なブランドです。その腕時計は年間で、わずか60本ほどがコンスタントに製造されています。

ローマン・ゴティエ工房

そのローマン・ゴティエからバーゼルワールド2018で発表されたモデルが、日本で発売開始となります。

インサイト・マイクロローター ナチュランチタン&ブラックチタン

インサイト・マイクロローター ナチュランチタン&ブラックチタンは、文字盤にむき出しの22Kゴールドのマイクロローターに、全体が美しく仕上げられた自社製ムーブメント。それを内包する39.5㎜のチタンケースが特徴的なモデルです。ムーブメントはツインバレル(80時間パワーリザーブ)に高い巻き上げ効率と、頑丈でシンプルな構造が意識されており、更にそれを包むチタンケースも強度が高く実用性が意識されています。

ポリッシュ・サンバースト・ヘアライン・サークラーグレイン

このチタンは、高級時計で採用されることが少なく、かつて鉄がそうであったように、これまでは愛好家に好まれない素材でした。ローマン・ゴティエはチタンも高級時計の素材の一つとして定着しうると考え、ブランドをチタン製高級時計の先駆者として認知させることにこだわりを持っています。

また見る程に美しい全体の表面仕上げは、手作業による面取・ポリッシュ・サンバースト・ヘアライン・サークラーグレインが見られ、ブリッジはもちろん、ローターや受け石用の穴まで磨き・加工が施されています。

「巧みに加工されたチタンは、単なる既存の素材の代用品ではなく、好みにおいて選択肢になり得る素材なのです。」
ローマン・ゴティエ

インサイト・マイクロローターは、ナチュランチタン&ブラックチタンでそれぞれ文字版のカラーリング別に3種類、各10本限定となっています。

インサイト・マイクロローター ナチュラルチタン

インサイト マイクロローター ナチュラルチタン

ホワイトエナメル製ダイアル(18Kゴールド製のベース)に青焼き針:10本
ブラックエナメル製ダイアル(18Kゴールド製ベース)に18Kホワイトゴールド製針:10本
ブルーエナメル製ダイアル(18Kゴールド製ベース)に18Kホワイトゴールド製針:10本

 
 

インサイト・マイクロローター ブラックチタン

インサイト マイクロローター ブラックチタン

マットホワイトエナメル製ダイアル(18Kゴールド製のベース)に18Kホワイトゴールド製針(ガルバニック処理):10本
マットブラックエナメル製ダイアル(18Kゴールド製ベース)に18Kホワイトゴールド製針:10本
マットブルーエナメル製ダイアル(18Kゴールド製ベース)に18Kホワイトゴールド製針:10本

 
 

インサイト マイクロローター

ムーブメント:自社製自動巻ムーブメント(ダブルバレル)
パワーリザーブ:80時間
振動数:毎時28,800回/4Hz
部品の素材:22Kゴールド製マイクロローター、スティール、ステンレススチール、ベリリウム銅、真鍮、洋銀
ケースサイズ:39.5mm × 12.9mm
防水性:50m/5気圧

 

情報元:prtimes.jp

The following two tabs change content below.
加藤

加藤

所属:株式会社Altomare/担当:買取・修理サービス お客様のお役にたてる情報を発信できるようこころがけております。

関連記事

グランドセイコーX 日産X イタルデザイン

ロレックスの定価に関する記事をリリース

ブルガリ・ブルガリ新作 シリーズで最も薄いモデル

各500本限定。アクアレーサー 石垣島エディション

ホイヤー カレラ誕生55周年記念の巡回展

新作、フィフティーシックス・トゥールビヨン