ロレックス 2018 廃盤モデル買取り価格

弊社(株式会社アルトマーレ)が運営する時計買取専門店アンティグランデのWEBサイトにおいて、特集コンテンツ「ロレックス 2018年に廃盤になった時計の買取相場」をリリースいたしました。

まもなく開催されるバーゼルワールド2019。今年も、ロレックスの新作と、プレミア化を見据えた廃盤モデルへの視線が集まりそうです。そこで、昨年2018年のロレックス廃盤モデルの買取相場が、この1年でどのように変化したかをご紹介いたします。

記事の内容

ロレックスの新作と廃盤
2018年に廃盤となったロレックスの買取り相場は??
2018廃盤 シードゥエラー ディープシーと、当時の新作の買取り相場
2018廃盤 GMTマスターと、当時の新作の買取り相場
2018年の廃盤モデルは高騰したか?

関連URL
ロレックス 2018年に廃盤になった時計の買取相場

The following two tabs change content below.
加藤

加藤

所属:株式会社Altomare/担当:買取・修理サービス お客様のお役にたてる情報を発信できるようこころがけております。

関連記事

ロレックスの販売価格推移。2019年版 記事をリリース

ルクルト新作 マスター・グランド・トラディション・ミニッツリピーター・パーペチュアル

ゼニス 初代エル・プリメロA386の復刻モデル

セイコー プロスペックス ハイエンドシリーズ ルクス

パネライ、リサイクル資源から生まれたサブマーシブル PAM00984、PAM00985

オーデマピゲ2019新作。CODE 11.59バイ オーデマ 限定ref.15210BC~