ロレックス 2018 廃盤モデル買取り価格

弊社(株式会社アルトマーレ)が運営する時計買取専門店アンティグランデのWEBサイトにおいて、特集コンテンツ「ロレックス 2018年に廃盤になった時計の買取相場」をリリースいたしました。

まもなく開催されるバーゼルワールド2019。今年も、ロレックスの新作と、プレミア化を見据えた廃盤モデルへの視線が集まりそうです。そこで、昨年2018年のロレックス廃盤モデルの買取相場が、この1年でどのように変化したかをご紹介いたします。

記事の内容

ロレックスの新作と廃盤
2018年に廃盤となったロレックスの買取り相場は??
2018廃盤 シードゥエラー ディープシーと、当時の新作の買取り相場
2018廃盤 GMTマスターと、当時の新作の買取り相場
2018年の廃盤モデルは高騰したか?

関連URL
ロレックス 2018年に廃盤になった時計の買取相場

The following two tabs change content below.

加藤

時計買取専門店アンティグランデ WEBサイトの運用担当。 時計の相場や、新作など、お客様のお役にたてる情報を発信できるようこころがけております。

お持ちの腕時計を
査定してみませんか?

時計の査定でしたら是非ご相談ください! お電話(0120-55-1430)での査定も承っております!

  • 受取る受取らない

関連記事

カルティエ クラッシュ ウォッチが歴代最高落札額を更新

ウブロ、村上隆コラボ。200本限定のクラシックフュージョン

タグホイヤー、ポルシェ 正式パートナーシップ記念のカレラが登場。

ロレックス「ポリペット」シードゥエラー、約2000万円で落札

キングセイコーSDKA001 セイコー創業140周年記念復刻モデル

ロジェ・デュブイ エクスカリバー ウラカン STO