英国陸軍用 オメガ シーマスター300が高額落札

2020年11月29日にフィリップスが開催した”The Hong Kong Watch Auction XI”において、1967年に製造され、英国陸軍に納品された軍用のオメガ シーマスター300がロットNo.945として出品され、693,000香港ドル(約950万円)で落札されました。

ロットNo,946としてその次に登場した、一般市場向けの1969年製のシーマスター300がコンディションの差こそあれど、81,900香港ドル(約110万円)という落札価格に終わっている事からも、この軍用のダイバーズウォッチの持つ付加価値の高さをご理解いただけることでしょう。

英国陸軍用 オメガ シーマスター300が高額落札

第三世代のシーマスター300について

このシーマスター300 Ref. ST165.024は、オメガの公式サイトによれば1962年に登場したシーマスター300の三代目にあたるモデルであり、その張り出したケースサイドから繋がるツイストラグを持つケースデザインは、1963年にはスピードマスターにも転用されたばかりでなく、その後のオメガのスポーツウォッチを特徴づける意匠として現在も採用が続けられている、傑作と呼ぶに相応しいものです。

第三世代のシーマスター300につい

このRef.165.024は登場当初、第二世代の最終形であるRef.165.014から受け継いだバトン型長短針と、12、3、6、9の4つのアラビア数字を配した文字盤、そして水圧がかかる程に気密性を増す構造を持つ、ナイヤードリューズを採用していましたが、1966年頃には太いソード型(剣型)の短針や12のアラビア数字を覆い隠す程の大きな逆三角形の夜光インデックス、そしてねじ込み式のリューズを得て、ダイバーズウォッチとしての信頼性を向上させています。

特に真贋判定の難しいモデル

シーマスター300のこれらのマイナーチェンジに前後して、英国の国防省によるミルスペック、DEF STAN 66が発行されましたが、これに図示されているダイバーズウォッチのデザインが、Ref.165.024をモデルにしているようにしか見えない程に似ていることから、このミルスペックが初めからシーマスター300を採用する前提で設定されたとの説や、その逆にオメガはダイバーズウォッチの製作にあたり、常にミルスペックを意識していた結果として、この一致が発生したとの説もささやかれているようです。

特に真贋判定の難しいモデル
画像:Courtesy CWC

今のところこれらの説の真偽を裏付ける決定的な情報を見つけられていませんが、いずれにしても1967年には英国軍へのシーマスター300の納品が始まったのです。

軍用のシーマスター300の希少性について

このRef.165.024の軍用と民間用の違いは、ストラップを固定するバネ棒が固定式のものに置き換えられている事、文字盤や針にトリチウムを含有する夜光塗料を使用している事の証である、丸で囲まれた “T” のマークが文字盤上にプリントされている事、そして実際に部隊に支給された個体については、裏蓋にミルスペックに即した刻印が有ること。

軍用のシーマスター300の希少性について

またこのシーマスター300は、当時実際にダイバーズウォッチとして実用されていた物が大半を占めていたと思われることから、良好なコンディションを維持して現存する個体が非常に少ないこと、そしてこれまでに様々なディテールを持つ補修用パーツが幾度となく生産されており、フルオリジナルを維持していると思われる個体が少ないこと、更には当時、オメガ自身も組立て時に厳格なパーツの管理をしていなかったと思われることから、その正しいディテールの変遷について、大変な人気モデルであるにもかかわらず、はっきりとした情報があまりにも少ないとされています。

その上に比較的容易に入手可能なオメガの550系のムーブメントを使用して社外品の外装パーツでくみ上げた、いわゆる贋物が多数存在することも良く知られており、これが更なる混乱を招いている上に、こと軍用に関していえば、民間用のモデルを軍用時計に見せかけるべく改造した個体の存在も懸念する必要が有ります。

オメガの550系のムーブメント

実際に軍に納品された時計のシリアル番号が明確でない事から、今回落札された時計のように、オメガによるサーティフィケートによって全てが証明された個体は、それだけで非常にコレクション価値が高いものと考えて間違いないでしょう。

一般的には身近な存在であるシーマスター300、そのレアバリエーションは軍用ばかりとは限らず、引き続きビンテージオメガにも注目して参りましょう。

シーマスター300 Ref. ST165.024

製造時期:1967年
機械:24’719’484 自動巻
オークション:The Hong Kong Watch Auction XI
落札日: 2020年11月29日
落札価格:693,000香港ドル(約950万円)

情報元:phillips.com

The following two tabs change content below.

加藤

時計買取専門店アンティグランデ WEBサイトの運用担当。 時計の相場や、新作など、お客様のお役にたてる情報を発信できるようこころがけております。

    お持ちの腕時計を
    査定してみませんか?

    時計の査定でしたら是非ご相談ください! お電話(0120-55-1430)での査定も承っております!

    • あるない
    • 受取る受取らない

    関連記事

    ブレゲ TYPE XX ONLY WATCH 2021

    2021年新作 IWC パイロットウォッチ クロノグラフ トリビュート トゥ 3705 Ref.IW387905

    2021年新作 パテック・フィリップ ノーチラス 5711/1A-014

    パテックフィリップ 卓上パーペチュアルカレンダー | オンリーウォッチ

    チューダー ブラックベイ GMT ONE ref.7893/001U | オンリーウォッチ

    ブランパン トリチウム移行期のフィフティファゾムスに着想を得たモデル | オンリーウォッチ