マセラティのエンブレム トライデント

ブルガリとマセラティから新作腕時計

2012年、マセラティとパートナーシップを結んだブルガリは“プレステージ、ラグジュアリー、エレガンス、デザイン”をキーワードに、2本のクロノグラフウォッチを発表し注目されました。これに続き2017年秋、ブルガリとマセラティから次の新作が公式発表されました。

それが『オクト レトロ マセラティ グラン スポーツ』と『オクト レトロ マセラティ グランルッソ』です。今作の特徴はブルガリらしさをしっかりもちながらも、さりげなくマセラティ感もある絶妙な雰囲気。時計としては大胆な表現でありながら必要以上の主張は避けつつエレガントさを見せることでマセラティ感とのマッチに成功しています。

オクト レトロ マセラティ


PR:ブルガリの買取・修理なら、ウォッチラウンジを運営する弊社にお任せください
ブルガリ オクト マセラティ買取はアンティグランデ
ブルガリ修理・OHはオロロジャイオ

レトログラード分針とジャンピングアワーの文字盤はまるでグランツーリスモの計器を、レザーストラップは車の内装を思わせます。またダイヤル4時位置と、ケースバックにはマセラティのエンブレムである、トライデントがレイアウトされています。

マセラティのエンブレム トライデント

それぞれの特徴として、まずオクト レトロ マセラティ グランルッソは、針とインデックス、ケースに18kピンクゴールドを採用したハイジュエラー ブルガリらしさを十分に愉しめる優雅なデザインに。
オクト レトロ マセラティ グランルッソSAP102906

オクト レトロ マセラティ グランスポーツは、DLC加工されたブラックカーボン製のケースを採用しており力強い印象。さらに、レトログラード分針とアワーマーカーはマセラティのコーポレートカラーであるブルーを用い、スポーティーかつシックな仕上がりとなっています。
SAP102717SAP102717

2つのオクト マセラティは、マセラティ車のオーナー限定販売となっています。

オクト レトロ マセラティ グランルッソ

・ムーブメント名:キャリバーBVL262(自動巻き機械式マニュファクチュールムーブメント)搭載
・振動数:4Hz (28,800振動)
・パワーリザーブ: 約42時間
・ケース直径:直径41.00mm
・ケース素材:18k ピンクゴールド製

オクト レトロ マセラティ グランスポーツ

・ムーブメント名:キャリバーBVL262(自動巻き機械式マニュファクチュールムーブメント)搭載
・振動数:4Hz (28,800振動)
・パワーリザーブ: 約42時間
・ケース直径:直径41.00mm
・ケース素材:ブラックDLC(ダイヤモンドライクカーボン)加工の ステンレススティール

情報元:prtimes.jp

The following two tabs change content below.
加藤

加藤

時計買取専門店アンティグランデ WEBサイトの運用担当。 時計の相場や、新作など、お客様のお役にたてる情報を発信できるようこころがけております。 愛用時計:オメガ スピードマスター/趣味:カメラいじり

関連記事

セイコー アストロンSBXD002 1st誕生、50年周年記念限定モデル

タグホイヤーの定価と、換金率表。記事をリリース

パテック・フィリップ Ref.5060 アクアノート・パワーリザーブ プロトタイプ

ロレックス製 幻のオリジナル パネライ ウォッチが高額落札

パネライの定価と、換金率表。記事をリリース

ブランパン フィフティファゾムス オンリーウォッチ出品モデル