2020年のロレックス廃盤予想
アンティグランデ査定スタッフ

あわせて、時計の査定もご利用ください!
宅配買取でも入金はお問合せから最短2日!

簡易WEB査定フォーム

いつもご利用ありがとうございます、
時計買取専門店アンティグランデの村田です!

廃盤予想の当記事は3月にリリースをいたしましたが、新型肺炎の影響などから新作発表・廃盤は見送られています。 しかし、ここ1、2ヶ月ほど海外のブログなどでは“ロレックスが9月に新作を発表する”という噂が流れています。そこで改めてスタッフの廃盤予想と現在の買取相場をご紹介してみたいと思います。

時計の廃盤によっておこる事

時計が高騰する要因の一つは前述の通り時計の製造が終了すること。つまり廃盤となることです。廃盤となることで希少性が増し、販売価格や買取り価格が高騰するケースがあります。

多くのブランドで廃盤モデルが出る時期は新作発表のタイミングです。 例年は2月頃にジュネーブサロンが開催されており、そして3月にバーゼルワールドが開催され新作発表・廃盤の確定ラッシュが続きます。今年は新型肺炎の影響により共に開催されていません。

廃盤モデルに注目が集まるロレックス

この新作発表と廃盤モデルに、最も注目があつまるブランドがロレックスです。毎年ロレックスは、バーゼルワールド開催にあわせて新作の発表を行います。こうした新作発表と同時に関連した旧モデルが廃盤となります。

この際にロレックスの人気スポーツモデルが廃盤になると、取引価格は他のブランドでは見られないほど高騰する事があります。廃盤モデルが高騰すると「あのとき買っておけばよかった。。」そんな声をよく聞くようになります。

2019年のロレックス新作発表と廃盤について

2019年3月にはGMTマスターM126710BLNRなど新作が発表されました。このタイミングでGMTマスター116710LN黒、116710BLNR青黒ベゼルが公式サイトから消え、同モデルの買取相場は急激に高騰し話題となりました。黒ベゼルにおいては1ヶ月で~50万円ほど高騰しました。しかし、買取相場は夏あたりに下落してしまいます。

要因は、GMTマスターの流通量が多かった事(特に黒ベゼル116710LN)や、ブランド時計全般で円高の影響やアンティークをはじめとした腕時計バブルの後退感が挙げられます。こうして相場は徐々に落ち着きを見せるようになっていきました。

時計の買取価格推移グラフ
参考:ロレックスは売り時?時計買取価格推移(1月30日時点の情報)

2020年9月にロレックスが新作発表!?

前述の通り非公式な情報ではありますが、“ロレックスは9月初旬に新作が発表される”という噂が飛び交っています。

新作発表があるのか確証はありませんが、モデルの入れ替えが起こりそうな人気スポーツモデルの予想と、現在の買取相場ご紹介したいと思います。

サブマリーナ 116610LN

サブマリーナ 116610LN

2010年頃の発表モデル

2010年に発表となり大きな衝撃を与えた人気のサブマリーナ116610LN。発表から約10年以上経った今もなお人気が衰えないモデルです。
そろそろ新しいサブマリーナが出てきてもおかしくない頃合いです。

2020年2月 買取相場:~1,100,000円

2020年8月 買取相場:~1,200,000円

サブマリーナ 116610LVグリーンサブ

サブマリーナ 116610LV グリーンサブ

2010年頃の発表モデル

こちらも2010年に発表となり大きな衝撃を与えた人気のサブマリーナ116610LV グリーンサブ。
現在もなお高価買取が続いている中、生産終了になり新しいモデルが出ればさらに高騰するかもしれません。

2020年2月 買取相場:~1,500,000円

2020年8月 買取相場:~1,600,000円

エクスプローラー1 214270 新型

エクスプローラー1

2010年頃の発表モデル(2016年頃マイナーチェンジ)

2010年に発表となった人気モデル、エクスプローラー1 214270。
多くのモデルが10年周期で入れ替わっており、こちらも新しく変わる可能性があると考えられます。
こちらは、2016年に文字盤の3.6.9インデックスがマイナーチェンジされた新型。今もなお人気は健在です。

2020年2月 買取相場:~690,000円

2020年8月 買取相場:~750,000円

エクスプローラー1 214270 旧型 ブラックアウト

エクスプローラー1 ブラックアウト

2010年頃の発表モデル

同様に2010年に発表された、エクスプローラー1 214270の旧型。ブラックアウトの3.9.6インデックスが特徴です。
ref.14270のブラックアウトと異なり、ref.214270のブラックアウトは新型の製造期間が長いため相場は新型より低くなっています。

2020年2月 買取相場:~600,000円

2020年8月 買取相場:~650,000円

いかがでしたでしょうか、初回にリリースした3月は感染拡大の影響により相場が下降を初めた時期です。そう考えると年始から大きな値動きは無く、噂の影響も受けていないという印象です。

2020年のロレックス新作発表と廃盤はどうなる?

年をまたいでからは中東情勢の緊迫や新型肺炎の深刻化によって為替変動や需要の低迷がありました。時計の買取相場も半年ほど大きな波がありました。現在は大分改善していますが市場の取引規模は戻ったとは言えない状況です。

買取相場が不安定な状況の中、2020年の新作発表ではどんな動きがあるのでしょうか?見守っていきたいと思います。

またロレックスに限らず、他の時計ブランドでも買換えや売りたいというお客様がいらっしゃいましたらぜひご相談ください。お問合せお待ちいたしています。

The following two tabs change content below.

村田

時計買取り専門店アンティグランデの買取り担当スタッフ。スイス時計販売店を経てアンティグランデに入社。主に腕時計の査定に関する情報をおとどけいたします。 愛用の時計:カルティエ バロンブルー/趣味:女子会 スポーツ観戦

お持ちの腕時計を
査定してみませんか?

時計の査定でしたら是非ご相談ください! お電話(0120-55-1430)での査定も承っております!

  • 受取る受取らない

関連記事

ロレックス デイトナ 16520 買取価格 ~レアモデル特集2020~

チューダー 買取価格!復刻・オリジナル比較2020

ロレックス 買取価格!2020年度 上半期の動き

2020年現在、世界で一番高いロレックス。トップ5

パテックフィリップ アクアノート 買取価格!2020年度 上半期の動き

パテックフィリップ ノーチラス 買取相場!2020年度 上半期の動き