オウタヴィア

ジャック・ホイヤー 85歳の誕生日記念モデル

タグ・ホイヤーが創業家4代目のジャック・ホイヤーの85歳の誕生日記念モデルとして『オウタヴィア ホイヤー02 クロノグラフ ジャック・ホイヤー リミテッドエディション』を発売します。

“オウタヴィア”はジャック・ホイヤーが開発したクロノグラフモデルで、レーサーたちの間で人気が高かったモデル。販売数はジャック・ホイヤーの85歳誕生日記念として生まれ年に因み、限定1932本となっています。

ジャック・ホイヤー

現在タグ・ホイヤーの名誉会長であるジャック・ホイヤーは、ホイヤー社でモータースポーツとの関係性を強め、“カレラ”“モナコ”“オウタヴィア”などの開発を手掛けました。今回発売されるモデルについてもジャック・ホイヤー自身が設計に携わり、当時と同じように両回転ベゼルのベゼルや、自社製ムーブメント「ホイヤー 02」を搭載しています。

>オウタヴィア ホイヤー02 クロノグラフ ジャック・ホイヤー リミテッドエディション

文字盤にはアジュラージュ加工されたインダイヤルとホワイトラッカーの針がモノクロさを強調させ目を惹きつけます。裏蓋のホイヤー家の家紋とジャック・ホイヤーのサインが彫られているのもファン垂涎の意匠です。

◆オウタヴィアについて
オウタヴィア(AUTAVIA)は元々はレーシングカーや航空機用の計器として生まれました。自動車を意味する(automobile)と航空機を意味する(aviation)を組み合わせてできた名前で、その後1962年に両回転式のベゼルを搭載した初のクロノグラフ腕時計にオウタヴィアの名前を受け継いでいくことに。性能とデザイン性により多くのレーサーたちに愛用されました。2017年に果たしたオウタヴィアの復刻モデルはWEBキャンペーン「オウタヴィアカップ」で50,000人以上で決めることに。1966年にF1レーサー、ヨッヘン・リントが愛用していたモデルに決まったのです。この復刻モデルは自社製キャリバー「ホイヤー02」を搭載し『オウタヴィア ホイヤー02 クロノグラフ』として再び人々を魅了しようとしているのです。

オウタヴィア ホイヤー02 クロノグラフ ジャック・ホイヤー リミテッドエディション

・リファレンス:CBE2111.BA0687
・ムーブメント名:自社製キャリバー「ホイヤー02」
・振動数:4Hz (28,800振動)
・パワーリザーブ: 約80時間
・ケース直径:直径42.00mm
・ケース素材:ステンレススティール製ケース
・防水性:10気圧(約100m)
・製造本数:1932本

情報元:prtimes.jp

The following two tabs change content below.
加藤

加藤

所属:株式会社Altomare/担当:買取・修理サービス お客様のお役にたてる情報を発信できるようこころがけております。

関連記事

ロレックスの販売価格推移グラフ記事をリリース

ブルガリ オクト フィニッシモ トゥールビヨン SAP102937 50本限定

ジャイアンツがG-SHOCKのコラボ

バーゼルワールド2018発表 デファイ クラシック発売

ローマン・ゴティエ バーゼルワールド2018モデル日本発売

オーヴァーシーズ2018新作 デュアルタイム、エクストラフラット・永久カレンダー