ソニーのグランツーリズモSPORT

ジャン-クロード・ビバー氏と山内一典氏
タグ・ホイヤーがデジタルエンターテイメントの世界進出へ!!
現在開催中のジュネーヴ国際モーターショーにて、タグ・ホイヤーは世界で最も人気があるレーシングゲームのひとつである、ソニーの“グランツーリズモSPORT”とパートナーシップ契約を結んだと発表。グランツーリズモSPORTのオフィシャルタイムキーパーを務める事が明らかとなりました。

記者会見にはタグ・ホイヤーのCEOのジャン-クロード・ビバー氏と、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテイメントのシニアヴァイスプレジデントの山内一典氏が出席。この日、会場ではタグ・ホイヤーの為に作られたワールドプレミアのデモンストレーションが行われました。
 
 
タグ・ホイヤーの看板
パートナーシップの一環として、グランツーリズモSPORTの各シーンであるレース会場内の要所にタグ・ホイヤーの看板が登場したり、タグ・ホイヤーのロゴと共にタイムが表示されるなどオフィシャルタイムキーパーとしての存在感を見せつけました。
 
 
タグ・ホイヤーのミュージアム機能
グランツーリズモは世界累計7691万枚を売り上げており、今年中にPlayStation®4用の
新作のグランツーリズモの発売が予定されています。タグ・ホイヤーCEOのビバー氏は
『このパートナーシップによって、タグ・ホイヤーが21世紀のトレンドや若い世代にコネクトできる事を嬉しく思う』と述べました。

新作のグランツーリズモSPORTには、タグ・ホイヤーの歴史や価値観が紹介されるミュージアム機能を搭載。世界中のグランツーリズモSPORTユーザーにタグ・ホイヤーの魅力がさらに広く伝わる事になるでしょう。

情報元:PRTIMES / prtimes.jp

The following two tabs change content below.
加藤

加藤

所属:株式会社Altomare/担当:買取・修理サービス お客様のお役にたてる情報を発信できるようこころがけております。

関連記事

ロレックスの販売価格推移グラフ記事をリリース

ブルガリ オクト フィニッシモ トゥールビヨン SAP102937 50本限定

ジャイアンツがG-SHOCKのコラボ

バーゼルワールド2018発表 デファイ クラシック発売

ローマン・ゴティエ バーゼルワールド2018モデル日本発売

オーヴァーシーズ2018新作 デュアルタイム、エクストラフラット・永久カレンダー