弊社(株式会社アルトマーレ)が運営する時計買取専門店アンティグランデのWEBサイトにおいて、特集コンテンツ「パネライの定価と、換金率表。2019年版」をリリースいたしました。

90年代のデカ厚ブームで人気が過熱したパネライですが、現在はその熱気も落ち着きました。最近では女性誌でも見かけるなど、ミリタリー好き・時計愛好家以外からの注目をも集めだしています。

デカ厚ブームを経たパネライですが、他のブランド比較をして、中古市場での時計の価値、リセールバリューはどれほどなのでしょうか?

記事の内容

パネライの人気
パネライの中古市場での価値は?
パネライ定価(2019年9月)と買取価格を比較
パネライのリセールバリューは
パネライの売り時は?

記事URL
パネライの定価と換金率

The following two tabs change content below.
加藤

加藤

時計買取専門店アンティグランデ WEBサイトの運用担当。 時計の相場や、新作など、お客様のお役にたてる情報を発信できるようこころがけております。 愛用時計:オメガ スピードマスター/趣味:カメラいじり

関連記事

セイコー アストロンSBXD002 1st誕生、50年周年記念限定モデル

タグホイヤーの定価と、換金率表。記事をリリース

パテック・フィリップ Ref.5060 アクアノート・パワーリザーブ プロトタイプ

ロレックス製 幻のオリジナル パネライ ウォッチが高額落札

ブランパン フィフティファゾムス オンリーウォッチ出品モデル

アルハンブラにギョーシェ文字盤。ヴァンクリーフ&アーペル新作